L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なにが真実なのか

9月1日は関東大震災が起きた日として防災の日となっています。
そこでよく話題にのぼるのが朝鮮人虐殺事件ですよね。
「朝鮮人が井戸に毒を入れた」などのデマによって、罪もない朝鮮人が数多く殺されたみたいな話です。
このことについては私も過去にブログかmixi日記か忘れたのですが、ちょっと言及したのですが
現在判明している限り「朝鮮人が井戸に毒を入れた」事実は確認されていませんが
暴動、放火、掠奪、強姦のたぐいの事例は数多くあるわけですね。

中でも横浜、品川方面では不逞鮮人を中心とする共産主義者ら数百名が徒党を組んで
武器や爆弾を手に破壊活動を試み、治安出動していた帝国陸軍と衝突して
あわや1個歩兵小隊(30人)ほどが全滅しかけて、急遽、1個中隊(200人)を応援に呼ぶなど
震災で焦土と化した都心の治安を回復するにもかなり苦戦したわけです。
もともと秋の皇太子(後の昭和天皇)ご婚礼に合わせて爆弾テロをを起こそうと準備していたところ
震災による混乱をこれ幸にと決起したので、爆弾や武器を豊富に装備していたようですね。

当時の不逞鮮人というのは、大韓帝国とは併合されたあとなので朝鮮人も日本国籍ですが
日本語が話せず教育水準も低いうえに世界的な不景気でしたから内地での就労は困難であり
朝鮮人の内地への移動は厳しく制限されていたわけですが、それでも貧しい朝鮮から逃れたい一心で
密航して日本の内地へ渡航してくるものがあとを断たなかったわけです。
しかし実際にツテがなければ職に就くことは不可能であり、結局は朝鮮人同士でスラム街を形成し
食べるために犯罪を生業とする無法地帯となったことで、内地日本人から忌み嫌われ、差別されていました。
もともと日本人は外国人差別の感覚が薄く、優秀な外国人留学生などには親切すぎるくらいでしたが
こと犯罪者や無職という共同体の和の乱す存在には敏感で反発も大きかったんですね。
しかも共産主義者や無政府主義者が戦前から戦後にかけて多くの朝鮮人を使って暴動や暴力事件を起こさせたので
朝鮮人一般に対するイメージがさらに悪化していったという歴史があります。

しかしながら今日、関東大震災における朝鮮人暴動についてはほとんど語られません。
それは戦後日本の近代史に対する自虐史観といったものも影響されますが
そもそもは震災時の朝鮮人暴動の規模があまりにも大きかったために、
国民が不安に駆られて過剰な行動に出てしまい、かえって国内の治安が乱れることを怖れ
「爆弾だと思って警官が捉えてみればリンゴだった」といったような訂正記事を
政府の圧力で新聞に掲載させて「朝鮮人暴動」をデマとして、なかったことにしてしまったんですね。
当時はニュースといえば新聞くらいですから、当事者でなければ新聞記事が事実になってしまいます。
それにしても震災で逃げ惑うなか、リンゴを手にうろうろしているという状況はあまり考えられませんが。

しかし今はそういう政府方針によりなかったことにしてしまうことができなくなりました。
ネットの普及により個人がビデオカメラひとつで世界中にニュースを配信できてしまうので
よほどのことがなければ隠し通すことができなくなってきました。
そして、そういう潮流の中で今までメディアが隠してきたことがだんだんとわかるようになり
不信感や反発が生じてきたわけです。その一環として爆発したのがフジテレビ抗議デモだったのでしょう。

とはいえ、ネットの情報がすべて正しいというわけではありません。
数多くの並行した情報を入手し、その整合性を確認しながら咀嚼できなければ真実にはいきつきません。
その真実もしょせんはモザイク状の伝聞をあなたなりに組み合わせた真実でしかなく正確ではないのです。
そのうえで、あなたが真実を見極めるコツは、その情報を発信することで
誰がどのように得をするかをよく考えて、その利害関係をよく考えて真実を見極めてください。
真実が見えれば、裏が見え、裏が見えると小説のネタには困らないですよ。

Chechttp://lanovelien.blog121.fc2.com/blog-entry-545.htmlk
スポンサーサイト

なぜ王道を尽くさないのか Why don't you write standard stories?

かつて上田次郎教授は著書『なぜベストを尽くさないのか』を記したわけですが
日昌晶もあえてパクって言いたいのです。「なぜ王道を尽くさないのか?」と。

創作の基本は有限の王道路線、定番路線のストーリーをいかに作者なりにアレンジして
新しい作品を無限に生みだし続けるかということにあります。
これを理解できていない、あるいは実践できていない人があまりに多いのです。

しっかり王道を体系的に学んでください。そしてアレンジ方法を習得してください。
ライトノベル創作オフの基本は、それを実践しながら学べるように工夫していますが
それでも一朝一夕には身につけられないわけです。
いわんや自学自習で体得するのは非常に難しく険しい道のりでしょう。

作品を見て「ああ、これありがちな話でマンネリだよね」という感想を持つのは誰でもできます。
しかし実際にそういった作品は売れ続けているわけで、書ける人は少ないんですね。
韓流ドラマやハーレクインロマンスをワンパターンと受け手視点で指摘するだけでなく
そのワンパターンを視聴者や読者に飽きさせないようにするにはどうすればいいのかということを
クリエイター視点が考えてみてほしいのです。

Chechttp://lanovelien.blog121.fc2.com/blog-entry-546.htmlk

「考えるな、感じろ」と言われても

「考えるな、感じろ」とは映画『燃えよドラゴン』でのブルース・リーの有名なセリフですが
あちこちでこの言葉が引用されたり、ネタにされていることからもわかるように
あらゆる意味で、この言葉は奥の深い含蓄を含んでいるわけです。

そして小説創作の場においても、やはり重要になっているんですよね。
しかしながら「考えなしに書いてしまえ」というのを奨めるものではありませんよ。
基礎を身につけるまでは「考える」ことが最も重要です。
創作技術というのは他の「学門」同様、考えて学びとるしかないからです。
もちろん丸暗記できる「勉強」ではありませんからね。丸暗記で創作はできません。

そして基礎をみっちりと頭に体に覚えさせたら、あとはあれこれ姑息に考えるのではなく
ある程度、実力を身につけた自分を信じて流れのままの感性に従えということなのです。

とはいえ、もしもあなたが新人賞の2次選考を通過できないくらいの技量であるなら
まずは覚束ない、頼りない感性に頼ることなく、理詰めで考えに考えてください。
なぜならあなたにはまだ基礎が身についていないからです。

これもまたエジソンの有名な言葉として「天才は1%のひらめきと99%の努力」なんて伝わっていますが
よく日本人はこの名言を「努力を積み重ねれば何とかなる」みたいな言葉として解釈しがちですが大間違いです。
エジソンは「1%のひらめき」がまずあって、それに対して更に99%の努力が必要だと説いているわけです。
天才は才能も必要だが、それ以上の努力なくして大成しないというのが正しい意味です。
逆に言うなら「ひらめき」のない凡人は、どんなに努力しても天才になれないよと言っているわけです。

そういうわけですから、誰でも努力しだいで3次選考突破するくらいの小説は書けます。
しかし、その先の受賞作、そしてヒット作を生みだすには、もう努力を超えた才能や素養が介在してくるのですね。

とはいえ、その人が成功するための「感性」や「才能」を持っているかどうかなんて、
実際にその手前のステージまで行って試されない限り、あるかどうかさえわからないものです。
そして、そこまでは努力してスキルを身につけるしかないのです。
そして99%以上の人は「感性」や「才能」を試されるステージに到達する前に努力しなくなってしまうのです。
そういう意味では努力の継続こそが類い希なる才能なんですよね。

あなたは自分の才能を試されるステージに到達するまで努力し続けられますか?

Chechttp://lanovelien.blog121.fc2.com/blog-entry-547.htmlk

会話文で話されるべき内容

小説は地の文と会話文で構成されています。
その中でライトノベルは会話文が占める割合が高いんですが、
それだけに会話文で何が語られるかは、とても重要な問題となっています。

そこで注意すべきことは1つだけです。
ストーリー進行と登場人物のキャラクター性に関係しない会話文は書かないこと。
わかる人に説明するならば、たったこれだけのことでしかないんですが
理屈は頭でわかっていても実践するのは非常に難しいんですよね。

たいていのアマチュア作品はムダが多すぎます。
まずストーリーとまったく関係ない会話をしがちですよね。
そうなるとストーリーそっちのけで会話が進んでしまうため、読者がついていけないんですね。
しかも、その会話がだらだらとつまらないものなら、読むのをやめるよいきっかけになるでしょうね。

つぎに登場人物のキャラクター性を反映していない会話をさせてしまうのもいけませんね。
読者は特に特徴もない普通の人間の雑談をわざわざ文章で読みたいとは思っていません。
その登場人物ならではなの会話をするからこそ、お金を払ってでも読みたいと思うのです。

つまり大事なことは、思いつきだけで会話文を書かないことです。
天才といえど”思いつき”で書いているわけではなく、頭の中で無意識に計算されているだけのことです。
あなたが天才でなく、無意識に計算できないのであれば、よくよく考えて会話文を練ってください。

Chechttp://lanovelien.blog121.fc2.com/blog-entry-548.htmlk

書きたいものを書けばいい

執筆で行き詰まってしまっている人へアドバイスするなら「書きたいものを書けばいい」と言います。

もしも書きたいものがない、あるいは見つからないのであれば執筆する前段階です。
なにが書きたいのか自分自身で見つけてください。

書きたいものがあるなら、それを書くべきです。
読者が望むものを書こうとか、売れるものを書こうとしてはいけません。
なぜなら、よほどのベテランでもない限り、あざといことをやっても読者に見透かされるだけです。
ならば初志貫徹して書きたいものを書きあげたほうが成功のチャンスが多いのです。

ただし書きたいものを書いてもいいのですが、それだけでは不十分なんですね。
書きたいものを書くのならば、その演出は読者にたのしんでもらえるようにしましょう。
あなたの書きたいもの、おもしろいと考えているものを読者にわかってもらうよう努力をしてください。

たいていの場合、書きたいものがしっかり決まっている人、わかっている人は
どう演出すれば読者にわかってもらえるかよくわかっているものです。
もしも、どうやって演出していいのかわからない人は、残念ですが書きたいものがあやふやか
創作スキルの基礎がまだ十分に整っていないかのどちらかです。

あなたはなにを書こうとしていますか?
そのとき、どう演出すればいいのか理解していますか?

Chechttp://lanovelien.blog121.fc2.com/blog-entry-549.htmlk

中二病でも書けるラノベ教室はじめました

かつてマンガに『サルでも描けるまんが教室』というたいへんタメになるギャグマンガがありました。
それを思いっきりパクりまして、このたび『中二病でも書けるラノベ教室』をはじめることにしました。

さあ、自称「中二病」のみなさん、あなたもその広大無辺な妄想力を駆使して
戦後最大のヒット作となるライトノベルを書いてみませんか?
このブログを読めば、それも夢ではないのです。
なにしろ執筆者は、自分の作品はさっぱりなのに、すでに4人もの作家を世に送りこんできた日昌晶です。
たぶん自分で作品を書くことよりも教えることのほうが上手いのは言うまでもないでしょう。

さて、中二病というのはなにかといいますと、まあ説明するのもめんどうなので
いつものようにWikipediaを引用してしまいましょうか。

中二病(ちゅうにびょう)とは、思春期の少年少女にありがちな自意識過剰やコンプレックスから発する
一部の言動傾向を小児病とからめ揶揄した俗語である。
伊集院光がラジオ番組『伊集院光のUP'S 深夜の馬鹿力』の中で用いたのが最初と言われている。
「中」の字を「厨」で置き換えた厨二病という表記も見られる。
「病」という表現を含むが、実際に治療の必要とされる医学的な意味での「病気」
または「精神疾患」とは無関係である。


ということで、わかっていただけたでしょうか?
なんだかよくわからないとは思いますが、ネーミングした日昌晶もまた適当なので深く考えないでください。
とにかくだれでも小説が書けてしまうという画期的な企画だということが理解できればよろしい!

とはいえ中二病というくらいですし、ライトノベルといえど文学の端くれです。
かなりあやうかろうと読者が内容を理解できるだけの日本語の文章を書く能力が求められますし
ストーリーを考えるにしても最低限の一般常識が必要となってきます。
だからこそ私はウソをつきたくないので「サルでも書ける」とは銘打たなかったのです。
さすがにサルではライトノベルを書くことはできません。
余談ですが1秒間にランダムで1文字タイプできるようサルを訓練すると(もちろん世代交代をさせて)
確率的に10万年以内に聖書を執筆することができるそうですけどね。かなりうろ覚えなので100万年かも?

まずは基礎編ということで、あなたがちゃんと小説を書けるだけの能力があるかどうかチェックしてみましょう。
中二病というくらいですから、さすがに一般常識として中学卒業程度の学力があってしかるべきですよね。
ということで5教科の簡単な問題を用意してみたので解いてみてください。
この程度の問題が楽々解けてしまえれば、あなたはライトノベルなんてお茶の子さいさい
鼻くそをほじりながらでも書けてしまうことうけあいです!

【国語】つぎの漢字(太字)の読みがなを書け。

  田舎に行くと、よく案山子を目にする。

【英語】つぎの日本語の文章を英訳せよ。(ヒント:haveを使うこと)

  私は何作か小説を書いたことがある。

【数学】次の問いに答えよ。(ヒント:連立方程式を使います)

  スーパーで1個80円のリンゴと60円のミカンが売っていました。いずれも税込み価格です。
  花子さんがリンゴとミカン合わせて20個を買ったら合計金額は1360円でした。値引きはありません。
  このとき花子さんはリンゴとミカンを何個ずつ買ったのでしょうか?

【理科】次の空欄を埋めよ。

  過酸化水素水に二酸化マンガンを混ぜると(  )が発生する。

【社会】次の歴史的出来事の年号を答えよ。

  桓武天皇は延暦13年、西暦でいうと(  )年に都を平安京に定めた。
  

さあ、どれも中学生の期末試験のサービス問題並みの基礎問題ですから
少なくとも高校生以上のみなさんならケアレスミスをしないかぎり全問正解できたことでしょう。
(英語以外は小学生でも解ける内容ですし、ほとんどが小6の教科書にのってます)
そうです、この程度の問題が解ける程度の一般常識があればノープロブレムです!
これから、この中二病でも書けるライトノベル教室、略して「厨ラノ」を読めば
すらすら小説が書けて、あれよあれよというまに作家デビューできてしまうでしょう!

それでは次回を刮目して待て!


<補足>
ひょっとして1問も答えられなかった人はいませんよね?
さすがに1問もわからないのは……でも歴史小説家の吉川英治は最終学歴が小学校中退ですから
まったく可能性がないわけではありません。
しかし昨今の作家はライトノベルとはいえ、著名な作家さんになるとほとんど有名大学出身ですから
圧倒的に不利なことは否めません。創作と並行して一般教養を勉強することを強くおすすめします。

Chechttp://lanovelien.blog121.fc2.com/blog-entry-551.htmlk

前回の中二的問題の解答編

すっかり更新を忘れて今ごろ(月曜)になってからの更新ですが金曜分です。

ということで、今回はシンプルに前回に出題した問題の解答です。
中二病を発症している皆さんなら、小学生でも解ける問題くらい余裕でしょうが
科目ごとに得手不得手もあるでしょうから、確認の意味も兼ねて答え合わせですよ。
白字にしてあるので、「解答:」の行を選択して反転させてみましょう。

【国語】つぎの漢字(太字)の読みがなを書け。

  田舎に行くと、よく案山子を目にする。

解答:いなか かかし

さすがに文芸を志していて、読めない人はいなかったと思いたいですね。
中学受験でよく出題されるような基礎的な当て字系難読漢字でした。


【英語】つぎの日本語の文章を英訳せよ。(ヒント:haveを使うこと)

  私は何作か小説を書いたことがある。

解答:I have written some novels.

現在完了の「経験」を使ったたった5単語で構成された英文ですが、最後の複数形をお忘れなく。
さすがにこれは普通の小学生には解けないので、いちばん難しかったかもしれません。


【数学】次の問いに答えよ。(ヒント:連立方程式を使います)

  スーパーで1個80円のリンゴと60円のミカンが売っていました。いずれも税込み価格です。
  花子さんがリンゴとミカン合わせて20個を買ったら合計金額は1360円でした。値引きはありません。
  このとき花子さんはリンゴとミカンを何個ずつ買ったのでしょうか?

解答:リンゴ8個、ミカン12個

xとyを使った連立法的式の文章題です。
文章題が苦手な人は論理的思考が弱いので注意しましょう。
数式に変換すると、以下のような簡単な方程式になります。

x+y=20
80x+60y=1360

小学生の場合は方程式を使えないので、あの有名な「つるかめ算」を使います。
小学生のときに進学塾に通っていた人は、まだ憶えている人も多いでしょうね。

{1360-(60×20)}÷(80-60)=8(リンゴの数)


【理科】次の空欄を埋めよ。

  過酸化水素水に二酸化マンガンを混ぜると(  )が発生する。

解答:酸素

問題自体は小学生の理科で必ず登場する例の実験ですね。
ただ最近は、ちゃんと実験していない人も多いらしいですが、経験なのでやっておきたいですよね。
ちなみに私の時代にはすでにカエルやフナの解剖はなくなっていました。上の学年はやっていたのに……残念!
中学生らしく化学式を書くと以下のようになりますよ。

2H2O2→2H2O+O2

あくまで二酸化マンガンは触媒であり、過酸化水素のみが反応するんですね。


【社会】次の歴史的出来事の年号を答えよ。

  桓武天皇は延暦13年、西暦でいうと(  )年に都を平安京に定めた。  

解答:794(年)

「いい国つくろう鎌倉幕府」と同じくらい有名な語呂合わせ歴史年号の代表格です。
国語よりも簡単だったかもしれません。もちろん「鳴くよウグイス平安京」ですよね。
ちなみにヨーロッパではフランク王国のカール大帝が活躍していた時代です。
できるだけ日本史と世界史の年代をリンクさせておくと意外なことに気付かされますよ。

みなさんの解答はあっていましたか?

Chechttp://lanovelien.blog121.fc2.com/blog-entry-552.htmlk

小説を書く以外に何ができますか?

きょうのブログはできるだけ簡潔にいきましょう。

あなたは小説を書く以外に何ができますか?

哀しいことですが「俺には小説しかない!」と思っている人ほど成果がだせない人が多いのです。
だからこそ、あなたは小説以外に何ができるかということを真剣に考えてください。

「俺には小説しかない!」と思っている人で成功するのは本当に小説創作しか頭にない人です。
仕事も趣味もすべて小説につながっていて、ヒマさえあれば原稿を書いているような人です。
ゲームをしたりアニメを観るなんて時間がもったいない。そんなことするくらいなら原稿を書きたい。
そういう凄い人でないと絶対に無理だと思ってください。

もしあなたがゲームもしたいし、アニメも観たい、友達と遊びに行ったり、旅行にも行きたいなど
小説以外にもやりたいこと、楽しいことがあるなら、それでは「小説しかない」ではないですよね。
そして99%以上の人がそういう普通の人であるはずです。本当に小説しかない人なんて変人ですよ。

そういわけですから自分が小説以外にできることをさがしてみましょう。
そして心に余裕を持つことで作品にも余裕を持たせましょう。
鬼気迫る本気の作品になりきれず、中途半端に切羽詰まった作品ほどダルいものはありませんよ。

Chechttp://lanovelien.blog121.fc2.com/blog-entry-553.htmlk

第2回日昌晶掌篇文学賞 7月期選考結果発表

この記事を書き終えた直後に全データが消失……こういう日もありますよね。
第1回のグランプリはまだ選考途中です。もう少し時間をください。
その前に第2回の最初となる7月期の発表です。

【金賞(7月期月間賞)】 (副賞:600円ギフト券)
『幻肢痛より愛をこめて』 雷都

すでに常連となった雷都さんの作品は安定感がありますね。コツをつかんでいるのでしょう。
着想がおもしろく、読者の興味を惹くのが巧いです。
そしてオチのまとめ方もよかったですね。まるで掌篇のお手本のような作品でした。


【銀賞】
『不和回廊』 鳩

こちらも読者を惹きつける力は負けていませんでした。
謎めいたストーリーも巧く処理して描けていました。
ただ一点だけ、銀賞となった理由は最後のオチがやや強引な展開でした。
前半の強引さは気にならないものですが、後半の強引さって結構、気になるものです。
そこを改善してもらえれば金賞になったかもしれないほどの作品でした。


【佳作】
『紙飛行機』 ジャイ
『渡し賃 ~三途川の渡し賃~』 KAIN
『*幸せになりたいウサギ*』 x
『孤独』 雷都
(以上4作品、投稿順)

『紙飛行機』は、青春の一コマを紙飛行機というガジェットを使って巧みに描けていました。
惜しむらくはもう少し主人公の心情を掘りさげてもらえると、さらに高く評価できたと思います。

『渡し賃 ~三途川の渡し賃~』は、人情ものというんですかね。
滑稽話のようでして、ほろりとさせるところもあって、いい塩梅になっています。
ライトノベルではないのですが、こういう作品を書ける人は少ないので頑張ってほしいですね。

『*幸せになりたいウサギ*』は、最初は絵本のものがたりのようでいて、
オチになるとちょっと考えさせられる展開になっていたのは、いい意味で裏切られる作品でした。
もう少しオチにメリハリをつけてあげると、もっとよくなったと思いますよ。

『孤独』は、金賞受賞作との同時投稿なのですが、一行小説もよかったです。
一行小説のキモは読後にどのくらい読者の想像を掻きたてるかにありますが、その点よく書けていた秀作でした。


《総評》
日昌晶掌篇文学賞も2年目となりましたが、全体のレベルもアップしてきたので
こちらとしても、あまり注文をつけることがなくなってきました。
そのまま各自の個性を活かした作品を書き続けてもらえたらなと思っています。
そして入賞作品も多くなってきたことですし、受賞傾向を研究するということではなく
すなおに受賞作品を鑑賞してみることをおすすめします。
秀作ぞろいですので、読むだけでも、いろいろ気付かされて実力がアップするでしょう。
それでは来月以降も力作をお待ちしています。


《受賞作品全文掲載》

幻肢痛より愛をこめて 雷都

 五体満足に見えるあたしだが、元・千手観音菩薩であるため幻肢痛に悩んでいる。
 今はこうして俗世に紛れ女子高生稼業なんぞをしているが、むかしは人々があたしに平伏し、四十ある腕で二十五の世界を救うと崇められていたものだった。
 しかし、大和撫子ですら足でタマを転がすご時世に、瞑想するだけの観音菩薩は時代遅れだとされて、あたしはリストラされた。
 腕を切り落とされ、人の身として暮らすはめになった。

 はじめは戸惑ったものの、女子高生の営みも、悪くはない。
 人界とは愚かな場所だと思い込んでいたが、人間も悪い奴らではないことがわかった。
 特に、クラスの委員長。彼などは見どころがある。
「きみ。痛そうな顔してるけど、大丈夫?」
 転校してきたばかりのあたしを気遣ってくれる、自愛に満ちた男だ。
「実はな。あたし……」
 かつて千手観音であったことを伝えると、驚きはしたものの、彼はすぐに受け入れてくれた。
「移植、できるかもしれない」
「本当か?」
「うん。今の医学ならね……」
 彼は滔々と、最新の医療技術について語った。

 委員長の目標は医者になることだった。
 未来を語るとき、彼の目はこの世のなによりも輝く。
「僕は、ひとつでも多くの命を救いたい」
 ふむ。
 立派だ。
 二本しかない腕では世界を救うなんてとても無理だが、たった二本でも、人の命ならば救えるはずだ。
 などと、感心していたら。
 幻肢痛が再発した。
 失われた三十八の腕の痛みに、顔が歪んでいたのだろう。
 心配そうに、彼が言った。
「僕には、腕が四十本あった人の気持ちは、わからないけど」
「そうだろうな」
「お互い、がんばろう」
 そしてあたしの二つの手を握った。
 不思議な、感覚だった。
 彼に手を握られていると、あたしは幻肢痛を忘れることができた。
 やはりこの手には、人を救う力があるのだ。
「移植は、しなくてもいい」
「諦めちゃダメだ」
「そうじゃない」
 彼の目を見つめながら、告げた。
「あたしは、新しい腕を、見つけたんだ」


不和回廊 鳩

 下校の足取りは、今日も重い。どこのクラスにでも冴えない奴がいるが、それが僕だ。
 団地の宅配ボックスに膨らんだ封筒が入っていた。『川野裕様』。僕宛だ。製薬会社のロゴの横に『試供品』と書かれている。
 誰もいない家に帰宅して、すぐに封筒を開ける。中から、紙と栄養ドリンクが出てきた。
 紙には『先日はアンケートにご協力ありがとうございました。こちらは中学生向けに作られた栄養ドリンクです。ぜひ、その効果をお試しください』というようなことが書かれていた。確かに、最近どこかでアンケートに答えたような気がする。
 僕は、それを一気に飲み干した。かっと体が熱くなったかと思うと、押し寄せた波が一気に引くように血の気が引く。とうとう立っていられなくなって、その場に座り込んだ。
 どれ程の時が経っただろう。体が軽くて心地がよい。両手を開いたり閉じたりしてみる。異状は無い。
 不思議な感覚だった。なぜか僕は家を飛び出し、学校へ向かった。
 すると、サッカーの授業が行われていた。さっきは一度もボールが回ってこなかったが、今度は何点も決めた。次は、テストの返却。さっきは平均点以下だったが、今度は100点。クラスの皆が讃えてくれて、女子から「今度勉強教えて」なんて言われてしまった。
 ふと気付いた。不登校の加納がいる。派手な女子に混ざって談笑している彼女と目が合った。
「いいでしょ。この世界」
 瞬間、皆が一時停止のように動かなくなった。加納と僕だけが動いている。
 笑う加納を見て、ここにいてはいけないと悟った。帰りたい。
「馬鹿ね。ここにいたほうが幸せなのに」
 加納の制止を振り切り、僕は帰った。
 気が付いたのは、病院のベッドの上。聞いた話によると、煮詰まった大学生が製薬会社を騙り、どこかで得た個人情報を使い、数名の中学生に栄養ドリンクと偽って毒入りの瓶を送りつけたそうだ。
 被害者は僕を含めて6人。加納は、帰ってこなかった。

Chechttp://lanovelien.blog121.fc2.com/blog-entry-550.htmlk

リライトを比較してみる

ただいま江戸川乱歩の『黒い魔女』(1957)を読んでいます。
ピンとくる人もいれば、そんな作品あったっけと思う人もいるでしょう。
そうです、『黒い魔女』は学校の図書館には必ずあった少年探偵シリーズの第39作であるとともに
江戸川乱歩の代表作でもある『黒蜥蜴』(1934)の少年少女向けリライト作品なのです。
実際にリライトしたのは乱歩本人ではなく氷川瓏でしたけど。

少年探偵シリーズは26作までが小学生のために乱歩が書き下ろした探偵小説で
名探偵明智小五郎と小林少年率いる少年探偵団と怪盗二十面相(一時期は四十面相とも)との
手に汗にぎる知恵くらべや冒険活劇が描かれていて、妖怪にロボットに宇宙人なども登場します。
たいてい変なものは小林少年たちを驚かせるためだけの二十面相の変装なんですけどね。

27作以降はというと、もともと乱歩が一般向けに執筆した作品を子供向けに書き直した作品です。
そのためエログロ表現を削除したり、他の探偵もすべて明智に、探偵助手を小林少年にと変換したりして
それなりの体裁を整えて書かれているわけです。『黒い魔女』もそんな一冊でした。

『黒蜥蜴』は乱歩作品を読んだことがなくても名前だけは知っている人が多いのでは?
舞台版では女賊黒蜥蜴こと緑川夫人役は若い頃から美輪明宏の当たり役として有名でしたからね。
今回、私が『黒い魔女』を読もうと思ったのは『黒蜥蜴』を読んでみたときに
これをどう少年向きにリライトしたのか、とても興味があったからです。

だって『黒蜥蜴』の冒頭は絶世の美女である黒蜥蜴が全裸で踊るところからはじまりますからね。
このシーンで黒蜥蜴の腕に黒いトカゲの刺青があること印象づけられるわけなのです。
ところが、やはり『黒い魔女』では、ばっさりカットでした……
刺青というのもアウトらしく、トカゲのブローチになってました。なんとも微妙です。
ほかにも黒蜥蜴はなにかと全裸になってみせるのですが、そこらへんもカットでしたね。
もともとサービスシーンみたいなもので、文章量を減らすためにもカットされたのでしょう。
それとテーマでもある明智と黒蜥蜴の恋愛感情なども薄められてしまっていました。
よって見せどころであった黒蜥蜴最期のシーンも大きく改変されてしまっています。これは惜しい。

それなのに美男美女を剥製にしてしまう怪奇趣味なんかはカットされていないんですよね。
このあたりの当時の基準がわからないのですが、また興味深いところです。
エロというか性愛に厳しく、暴力や猟奇には甘い編集方針だったようです。
基本的には日本というか少年漫画の編集方針と同じなんですね。

このつぎは『黒蜥蜴』を舞台化するにあたって三島由紀夫が書いた戯曲版を読んでみようと思っています。
こちらは子供向けの『黒い魔女』とは反対に明智と黒蜥蜴の恋愛を拡げて描いているそうなので
そこのところの違いも比較してみたいと思っています。

Chechttp://lanovelien.blog121.fc2.com/blog-entry-554.htmlk
HOMENEXT →
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。