L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

UNOのご質問の回答(4) 記号カードの2枚出しの処理について

またもやカードゲームUNOに関する質問があったので回答しますね。

【質問】
ドロー2を2枚出したら次の人は2枚以上出さないとダメなのでしょうか?
相手はドロー2を1枚しかもっていません。


【回答】
これもまたハウスルール(ローカルルール)の話ですよね。
公式ルール(付属説明書)では、ドロー2を出されたら、次の人は黙ってカードを2枚山札から引いて手番終了です。
カードを出すこともできません。すぐに更に隣の人に手番が移ります。
ドロー2やドロー4を重ねて出してゆくのは、あくまでも非公式ルールなので決まりはありません。
遊ぶ人たちの合意に基づいてルールを決めてください。

ただし日本ウノ協会の競技ルールでは、こういう処理が混乱しやすいので記号カードの2枚出しはできません。
2枚出しができるのは数字カードのみとなっています。
またドロー2にはドロー2、あるいはワイルドドロー4を出すことができます。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/1016-251f2aaf

HOME
広告: