L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

それでもラブコメを書きたい人に

ラノベを書きたいという人に特に多いのが「ラブコメ」だったりするわけですが、
当ブログでは最も書くのが難しいジャンルのひとつであることを何度も書いています。
しかし、それでも書きたいと考えている人も多いと思うので、今回はラブコメを書くための参考書になる
代表的なラブコメの金字塔となった代表作を3つ挙げてみたいと思っています。
(ちなみに金字塔とはエジプトのピラミッドを意味するのはご存知でしたか?)

『きまぐれオレンジ☆ロード』 まつもと泉
『みゆき』 あだち充
『めぞん一刻』 高橋留美子


どうしてもラブコメを書きたいなら、この3作品のマンガはおさえておきましょう。
いずれも80年代の作品なので若い人だと読んでいない人も増えてきたでしょうが
現在のラブコメ作品の基礎と方向性を決めた作品なので、ラブコメとはを知るためには必読です。
当時の作品は黎明期であり、今のように複合的な設定で複雑化されていない時代で
まだストレートなテーマとストーリーとなっているため、そのエッセンスが非常にわかりやすくなっています。
それと昨今のラノベのラブコメは良くも悪くもオタク青年向けに特化したものになっているため一般ウケはしないのですが
この時代の作品だとまだ広く受け入れられるものとなっているので、その相違についても研究対象となるでしょう。

これらの作品からラブコメに求められている要素、必要となる要素を見つけ出して整理し
これを他作品からのウケウリではない作者自身の恋愛経験と照らし合わせながら再構築することで
あなただけが描けるラブコメとなっていきますよ。


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/1043-1c0666ff

HOME
広告: