L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

人はなぜミッキーマウスやバニーガールが好きなのか?

今日、池袋をぶらついていたら、メイド服を着てうさ耳をつけた店員さんがクレープを売っていました。
その隣のゲームセンターでは、UFOキャッチャーのショーケースにミッキーマウスなどディズニー関連グッズが
所狭しと並んでたりと、どうやら世間では特にミッキーやバニーが溢れているように思うのです。
それはどうしてかと考えたとき、私はDNAのなせる技かと思うわけなのです。

みなさんご存じのようにヒトにもっとも近い動物といえばサル(霊長類)ですね。
そのつぎに近い動物は何か知っていますか?
かなりマイナーですが、原始的なサルに似たツパイ(登木目)とヒヨケザル(皮翼目)になります。
以上のヒトを含む動物を合わせて”真主獣類”と呼んでいます。

進化系統上、この真主獣類の姉妹系統にあたるのがグレリス類のネズミ(齧歯目)とウサギ(兎形目)となります。
真主獣類とグレリス類を合わて”真主齧類”と生物学上は呼ばれるわけです。

さらに真主齧類の近縁の系統にローラシア獣類というのがありまして
そこにはハリネズミ(ハリネズミ目)、トガリネズミ(トガリネズミ目)、センザンコウ(有鱗目)
ウシ、ブタ、キリン、カバ、クジラ(鯨偶蹄目)、ウマ、サイ、バク(奇蹄目)
ネコ、イヌ、イタチ、クマ、アザラシ(食肉目)、コウモリ(翼手目)が含まれまして
真主齧類とローラシア獣類を合わせて”北方獣類”に分類されます。

それとは別な進化系統として、アフリカ獣類にハネジネズミ(長脚目)、テンレック(テンレック目)
ツチブタ(管歯目)、ハイラックス(岩狸目)、ゾウ(長鼻目)、ジュゴン(海牛目)と
南アメリカ系の異節類にアルマジロ(被甲目)、ナマケモノ、アリクイ(有毛目)がいるんですね。

以上が有胎盤類(真獣類)でして、この他にオーストラリアを中止にカンガルー、コアラの有袋類(後獣類)と
さらに原始的なカモノハシ、ハリモグラの単孔類(原獣類)をもって、哺乳類を構成していることになっています。

DNA解析が進んだことで、私の子供の頃とはずいぶん違う分類になっていたのを最近になって知りました。
しかも哺乳類は北方、アフリカ、南米、オーストラリアと大きく4つの系統にわかれて進化してきたわけです。
それでも、モグラの仲間のハリネズミ(北方獣類)とゾウに近いハリテンレック(アフリカ獣類)、
そして卵を産むハリモグラ(単孔類)とまったく別の系統で進化を続けてきた動物たちが
環境要因などで、ほとんど同じ形態に進化収斂していたりとか、生き物は本当に興味深いですよ。

閑話休題。ここで本題となりますが、ミッキーマウスとバニーガールについての話ですが
ネズミとウサギは進化系統上、サルについでヒトに近い動物ということに気づいたでしょうか?
ヒトがイヌやネコより、よっぽどネズミやウサギに近いなんて感覚は普通ないとは思いますが
よくよく調べてみれば、とっても近い存在なんですね。
しかしながら人間は大昔から、それを感じとっていたのかもしれませんね。
世界で最も人気者の擬人化された動物はネズミですよ。
本来なら穀物を食い荒らす害獣であり、ペストなど怖ろしい伝染病を媒介する疫病神だというのに
アメリカを中心に世界の人たちは、1匹のネズミにもう夢中なのです!

いっぽうでウサギもまたバニーガールはコスチュームの定番ですし、ミッキーマウスに対抗する
ワーナーブラザースのバックスバニーなんてのもいますよね。
擬人化する動物としてなら、イヌ、ネコのほうが身近であるはずなのに
我々はグレリス類の動物たちを好んで擬人化しているという事実ははたして偶然なのでしょうか?
いいえ、そうではないと私は信じています。
ヒトは遺伝子レベルで、自然と自分に近い動物を選択して擬人化し、それを好んでいるのです!

ただし人気者の中にはドナルドダックやダフィーダックだっているわけだし
彼らはアヒルとカモであって鳥類はヒトとまったく関係ないじゃないかという意見もあるかと思いますが、
そもそも鳥という生物は、現在ワニと同じ主竜類に分類されていまして、
竜盤目獣脚類の小型恐竜から進化したことが、ほぼ確定しているんですね。
そして、世の子供たちは”恐竜”に目がないわけですよ!
であれば恐竜の直系の子孫であるアヒルやカモも大人気というのもうなずけるのではないでしょうかw
関連記事

コメント

すみません

from SAIRENTO
すみません。せっかく書いて頂いたのに批判をするのは申し訳ないのですが書かせていただきます。
確かに人とネズミ、ウサギは似ているのでしょうが動物を擬人化するときには必ずと言って良いほどその動物の特徴や可愛く見える部位を残すという手法が取られます。
その擬人化の中でよく知られているのがディズニーのミッキーやプレイボーイのバニーガールなだけであって海外では日本のアニメ文化の煽りを受けていろいろなキャラが人気ですよ?
それにペストがどうとか言っていましたが前にも書いたように日本アニメが宗教の壁を破て人気になったものもありますよ(狼と香辛料やおおかみこども)など...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/106-0c2b0c81

HOME
広告: