L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本一安いUNOはマクドナルドのハッピーセットで!

ファストフードの雄マクドナルドのハッピーセットが日本で30周年ということで今回のオモチャはゲームでした。
その中のひとつがなんとUNOということで、活動としては久しぶりですが日本ウノ協会としてもゲットしてきましたよ!

今回のハッピーセットのラインナップはUNOの他に人生ゲーム、黒ひげ危機一発、モノポリー、トランプ、フィンガーツイスターと
かなりメジャータイトルとコラボしているのは、さすがグローバルなマクドナルドだなという印象ですね。
それで、気になるUNOはというと下の写真のような感じで、普通のUNOとは異なりドナルドをはじめとしたキャラが描かれているのは
ディズニーやドラえもんなどのキャラクターUNOと似た感じのようですね。
ドロー2がバーディー、リバースはグリマス、スキップはハンバーグラーでワイルドは4キャラ勢揃いとなり
ドロー4と数字カードには様々なポーズをしたドナルドがコミカルに描かれています。
最近はもうビックマックポリスはもういないんですかね?
同様にスタンダードUNOにはないオリジナルルールのカード【ハッピーセットボックス】も入っています。
このオリジナルカードは任意のプレイヤーと手札を全交換できるというUNOのバリエーションゲームではよくあるものでした。

ハッピーセットのUNO

ところがですね、やはり500円前後のハッピーセットのオマケということで他のゲームもそうなのですがUNOも簡略化されていまして
1デッキが58枚で、通常の1デッキ108枚の半分ほどのカードしか入っていませんでした。
そのためプレイ人数も半減の2~5人となっています。

ですがUNOの場合はなんと2セット買ってくれば、スタンダードUNOと同じデッキにすることができますよ!
2セットで合計116枚となりますが、0の数字カードを各色1枚ずつ4枚と、オリジナルカード4枚を抜けばもう普通のUNOです。
キャラものUNOとしてはオリジナルカードを2枚だけ加えて全110枚として遊ぶというのが定番でしょうか。
今回のハッピーセットでの他のゲームは2つ買ってもあくまで簡略版でしかないので、この点は素晴らしいメリットです。

しかもこのUNOのすごいところは2デッキ揃えても実質タダ同然という価格です。
ハッピーセットの場合、メニューのチョイスによっては単品合計がセット価格を越えてくることもあります。
お金としては2セットで1000円ほどかかりますが、ハンバーガーやポテト、ドリンク代を差し引いてしまえば
実質的には実勢価格800円程度のUNOをタダでゲットできてしまうようなものです。
日本ウノ協会もどうにか2セットを入手して、いつでもマクドナルドでUNOに興じられるようにしています!

あなたもハンバーガーのお供にUNOなどいかがでしょうか?





関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/1126-26ff4eb3

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。