L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

6月ライトノベルオフまで、あと5日

今週末の土曜日がライトノベルということで、カウントダウン企画です。
すでに参加者も50人くらいが集まってくれていて、たいへん感謝しています!

今回のカウントダウン企画ではライトノベルオフまでに準備しておくといいことを
中心に書いていこうと思っていますが、参加しない人もぜひ読んでくださいね。

まずは、まだ時間もありますので、ぜひプロットを書いてみてください。
NEOでは引き続きプロットと短編を募集していますが、それ以外でも
他賞に応募するつもりの作品のプロットを持ってきてもらえれば、
その賞に応じたアドバイスを交流会のときにすることができます。

1次、2次で落選してしまう作品のほとんどは、残念ながらプロット段階でのミスによって
落ちるべくして落ちてしまっているわけですから、プロット段階で軌道修正ができれば
落選が決定している作品を執筆する無駄な時間を使わず、効率よくいい作品が書けるようになります。

特にプロット段階でのミスで目立つのは、キャラクターの作り込み不足です。
たぶん作者としては、今までにない主人公像ということで考えてくれているようなのですが
肝心の「格好よさ」や「かわいさ」を読者が感じてくれているかどうかという視点に欠けてるんですね。
つまり作者自身からして、自分の考えたキャラクターをどうすれば格好よくなるのか
あるいはかわいくなのるか、といったことをあまり考えていないんです。

従来作品にない新機軸を考えることもたいせつですが
もっと大切なことは登場人物がいかに魅力的に見えるようにするかどうかです。
主人公たちに魅力がなければ、どんな物語もつまらなくなってしまいます。

あなたの作品のキャラクターはどこかが魅力的かを一言で言いあらわせますか?
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/128-19a3c949

HOME
広告: