L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

8月も掌篇文学賞をよろしくお願いします

8月になって早くも半ばになりました。今月も掌篇小説の募集をおこなっています。
新人賞に投稿する作品執筆の邪魔にならないよう、それでいて文章の練習になるようにと
800字以内の掌篇小説を募集しているわけですが、本当にクオリティの高い作品も集まってきています。

このたびは7月期月間賞を受賞したラムネさんの受賞のお言葉をもらいましたので、ここに紹介します。

このたび掌篇文学7月期の金賞を頂きまして、本当にありがとうございます!
こんなに短い小説を書いたのは初めてだったので、新鮮な気持ちで楽しく作ることが出来ました。
800字におさめるために削りながらも、話が伝わるようにと考える作業は、勉強にもなりました。
今回の受賞を励みに、これからも頑張って創作したいと思います。


すでに今月も力作が何作も投稿されています。
誰でも簡単に投稿できますので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?
今までの自分では挑戦してこなかったジャンルにも挑戦しやすいいので
新たな境地を開拓してみるのもいいかと思います。

ちなみに掌篇小説ってどうやって書けばいいのというひとには掌篇ではないですが
星新一のショートショートと村上春樹の超短編集『夜のくもざる』がおすすめです。
星新一は1冊を選ぶならブラックユーモアの詰まった『悪魔のいる天国』ですね。
その中でも知る人ぞ知る『ピーターパンの島』は傑作ですよ。


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/182-9517774c

HOME
広告: