L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

デイリーミー化に対するラノベの未来(後編)

きのうのつづきになります。
変質してゆく読者に対して、作者はどうアプローチしてゆけばいいかってところからでしたね。

デイリーミー化し、かつ友達ネットワークが肥大化した若者というのは
積極的に外部情報を入手する余裕がなくなってきているのは、お話ししたとおりです。
友達ネットワークは、それ自体がたのしいものでありますが、やがて義務化していきます。
「mixi疲れ」や「ツイッター疲れ」とも言われることがありますが
リアルに限らず、ネット上でも人付き合いはたのしくもあり、面倒でもあるのですね。

余暇の時間は、そういった交際時間にどんどん奪われてきますから
かつては誰もが接していたテレビの視聴や雑誌購読が極端に減少しています。
ということは従来方式の広告というのは、その効力が大きく削がれてきているんですね。
とはいえ、まだまだテレビで紹介された商品やお店などは大人気になっていますので
まったくダメになってきているわけではないですが、だんだんと若者への訴求力を失い
中高年層に対する効果のみになっていって、最終的には衰退してゆくことでしょう。
ですから若者の娯楽であるライトノベルは健康食品よりも、その洗礼を早く受けることになります。
DVD販売を目的とした現行の深夜アニメ放送のビジネスモデルも早々に崩れてゆくことでしょう。

一方的に多数の人間に情報をばらまく従来広告手法が時代遅れになってきている現在、
広告に代わって商品をアピールする手法として、注目されているのが「口コミ」です。
特にアルファブロガーなど影響力のある人から発信された情報は拡散効率がよいので
とあるメーカーでは賞品提供だけでなく金銭授与までして、雑誌でいう「チョウチン記事」を
ブログに書いてもらって商品を宣伝しようとしたりもしているようです。
それが曝露されて、2ちゃんねるなどで批難されたなんてこともありましたね。

とはいえ読者の多いブログを書いているアルファブロガーに宣伝してもらうというのは
結局のところ今のテレビCMなんかと同じなんですよね。規模が小さくなっただけです。
そうではなく、口コミの効果をもっとも効果的に利用するなら情報の連鎖的伝播を活用すべきです。
これがセス・ゴーディン氏の提唱した「バイラル・マーケティング」ですね。
ウィルスが伝染するようにつぎつぎに情報が人々に伝播するように拡散させてゆく宣伝手法です。
これはちょっと前にブログでも書きましたので詳しくは書きません。

そりゃあ、バイラルなんて言うのは簡単ですけど、実行するのは本当に難しいですよね。
それでは、どうすればいいのかということが問題になっていきます。
ウィルスは感染しやすいようにDNAではなくRNAを持っているとか工夫があるように
バイラル・マーケティングに使用される情報にも工夫が必要なんですね。
情報を知った人が他の人にも、ついつい教えたくなる、なにげなく話題にしたくなる
パッケージングであることが求められるわけですよ。
より具体的にどう工夫すればいいかというのは、8月のライトノベルオフでも講義したことなので
ここでは割愛させてもらうことにします。オフ参加者は今一度、この点に関して考えてみてくださいね。

バイラル・マーケティングであるなら、友達ネットワークの広い現代の若者に対して
旧来の人たちよりも効果的に伝播することになることでしょう。
読者の心を鷲掴みにするためにも、今後はライトノベル作家であってもマーケティング手法は必須です!

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/198-2e2dcef4

HOME
広告: