L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

ラノベ世界を実現する方法>AKR48弟子補完計画 【連載小説第1回】

小説『ラノベ世界を実現する方法>AKR48弟子補完計画』は
通常の弟子視点による作家修行日記ではなく、日昌晶師匠視点からのノンフィクション小説です。

現実と小説ではタイムラグが一週間ほど生じますが、基本的にリアルタイム進行!
さらに登場人物たちも随時この作品を読むため、常に現実と小説とが相互に影響をおよぼし、
メタノンフィクションともいうべき重層構造を持つ実験的な作品となっています。
また小説本文だけでなく、ラノベりあんのブログ記事すべてが渾然一体となって、
ひとつの作品となっていますので、より作品を楽しむにはブログ記事との併読をお薦めします。
では、本編をどうぞ!


序章 私の弟子がこんなに可愛いわけがない (1)

「ライトノベルみたいな生活をしたいんだぁぁぁぁっ!」
 絶望と妥協によって渾然一体となったリアルの洪水に溺死しかけている私の心の叫びだった。
 ひとくちにライトノベル世界を実現したいといっても、自分には超能力も特殊能力もなければ、異能の血をひく一族の末裔でもない。そもそも根本的にラノベ主人公の定番である中高生でもなく、いい年した大人なのである。
 しかも生まれてこのかた、剣と魔法の異世界に召喚されたこともなければ、怪物に襲われたこともないし、まして美少女が空から降ってきたこともない。
 であるからして、どうにか物理的に、あるいは予算的に実現できそうなものをと取捨選択してゆくと、やはりラブコメしかないのではなかろうか。
「強大な魔物と戦って命を落とす危険のあるサバイバル生活はまっぴらごめんだ。美少女に囲まれてのむふふな生活こそ向いているのさ」
 私は誰にともなく、うそぶいた。ここで虚しいと思ってしまったら負けだ。
 そしてラブコメはラブコメでも、あっ晴れ、日本男児の本懐を遂げんとするならば、とことん夢は大きくハーレムである。色とりどり美少女たちに囲まれた甘い生活――考えただけで大脳新皮質がチーズのようにとろける。
 しかしながら一歩まちがえると、ラノベではなくエロゲーになってしまう。ここは心を引き締めていかなければならぬと、拳を握りしめる。
 さて、ラブコメなら学園が舞台なのは鉄板だが、さすがに舞台を学園にするには年齢的に苦しすぎるのではないかと。
「なんという光陰矢のごとし! なにもかも遅すぎた……」
 私は、はたと当惑し、そして愕然としたのだった。
 しかし、こう見えても私もライトノベル作家の端くれである。
 ない頭をフル回転させて、どうにかして無理を通して道理をひっこめるか三日三晩、思案に思案を重ねた結果、たしかに主人公である私とヒロインである生徒は同級生としては無理がある。しかし教師と生徒という立場であれば、どうにかなるのではないかという結論に至ったのだった。
 そして毎日の日課としてライトノベルの書き方を綴っている「創作教室ラノベりあん」なる私のブログで、ものは試しにとネットで弟子を募集してみることにしたのだ。
 そうしたら、どうだろうか。なんと苦もなく、ふたりも弟子ができてしまった。
 それもうら若き乙女である。
 私のブログ読者は男ばかりだというのに、これぞライトノベル的神展開といわずして、なんという。ライトノベルの神は私は見捨てはしなかったのだ。
 しかし、さえないライトノベル作家の弟子になろうなんて物好きな、そして騙されやすい弟子たちだ。
 師匠として弟子たちが将来、悪い大人に騙されないかと、今から気を揉んでいるしだいだ。
 そんな奇特な弟子の名は、夢見照子と葛那でし夜といった。
 照子はショートカットのよく似合う華奢な一番弟子で、どこかほっとけない守ってあげたくなるような子だった。容姿といい性格といいエヴァンゲリオンでいえば綾波レイといったことろだ。
 でし夜は眼鏡っ娘な二番弟子で、しとやかな見た目とは裏腹に快活で常に私の予想を越えた奇行がお茶目なのだ。同じくエヴァにたとえるなら真希波・マリ・イラストリアスだろう。劇場版見てないけど。
 そして私は碇ゲンドウとして、このふたりを育成シミュレーションゲームよろしく新人賞受賞に導くというのを建前にして、あんなことやこんなことをしてしまうのである。
 しかし、あくまで法の許す範囲での行為なので警察への通報はかんべん願いたい。
 ああ、弟子に応募してきたのがむさ苦しい男でなくてよかった。
 下手したら『プリンセスメーカー』や『卒業』が、あやうく『シーマン』になるところであった。


この物語はほぼノンフィクションであり、登場する人物および団体はほどよく実在しています。



【このノンフィクション小説の登場人物】

日昌晶プロフ
日昌晶(ひよしあきら)
照子とでし夜の師匠。しがない小説家。ラノベ界の秋元康を自称して弟子にAKR48なるグループを強引に結成させる。伝説の四十八弟子を集めて現実世界にラノベ的世界"美少女ハーレム"建設という野望を抱いている。(画像はイメージ)


照子プロフ
夢見照子(ゆめみてるこ)
見た目はクールながらラノベに対する熱い情熱を持つ一番弟子。えんため大賞をめざしている。はかなげなのに健気な姿がいじましい。体が弱いだけ? エヴァンゲリオンでいうところの綾波レイのポジション。

でし夜プロフ
葛那でし夜(くずなでしよ)
ボクっ子で無類の二次元好きな二番弟子。無駄に高学歴でビーンズ大賞をめざす奇特な子。おでことメガネがチャームポイント。かなりの変わり者? エヴァンゲリオンでいうところの真希波・マリ・イラストリアスのポジション。

第3の弟子プロフ
第3の弟子
まだ見ぬ第三の弟子にして新AKRメンバー予定。日昌晶は外国人あるいはハーフ、クォーターを希望しているらしい。 エヴァンゲリオンでいうところの式波・アスカ・ラングレーのポジション。(画像はイメージ)

ワナビレンジャープロフ
創作戦隊ワナビレンジャー
邪悪な日昌晶の野望を打ち砕かんと日夜戦う戦隊ヒーロー。主に2ちゃんねるなど掲示板から日昌晶を攻撃する。巨大変形合体ロボは所有していないようだ。(画像はゴレンジャー)
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/238-dd8aa527

HOME
広告: