L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・照子的ヒーロー・ヒロインの条件 AKR48作家修業日記(4)

さてはて、試練もふたつめに突入です。

今回の課題「投稿用作品の主人公を考えてみる

これには私、戸惑いました。
というのも、私が作品を作るのは「コンセプトから」が圧倒的に多いです。
「こんな事をキャラがやってて~」というインスピレーションから入り、「こんな風に展開して~」
とエピソードを考え、「じゃあそれに似合う舞台は~」と世界観を熟考し、
そしてここでようやく「キャラクター設定」をするのです。

つまりは主人公を「作品を考える一歩」にした事がないのです……!
しかしこれはチャンスでもありました。私の抱える弱点に「キャラクター」があるのです。
いっその事、これで弱点克服を謀るのよ! と言い聞かせ、主人公を考える、考える、考える。
締め切り当日の朝、カンテツして創り上げたキャラクターは50人。
中には被ってたり明らかに数目的な奴もいますが、どれも「こいつを主人公に書いてみたいキャラ」であります。
ちなみにキャラだけだと不安なので「こういう展開希望」的なものも添えました。
一人のキャラで複数のパターンとか。
ふう、とりあえず整理整理。
カンテツで働かない頭の為に熱い珈琲を一杯。

照子、ほっと一息

さて、体がホットしたところでまとめです。
うーん、時間があればもっと掘り下げたキャラ設定を付けたかった……。
というか「○○な話の主人公」という「節子、それ主人公設定ちゃう。
ストーリ設定や」というものがちらほら。
反則だァァァァァ!! 反則技使ってきたよこの子ォォォ!!
だってだって――(言い訳は見苦しいのでカット)
魅力的なキャラ創り、ムズカシイ。

ちなみに本日は師匠とテレフォンミーティングです。
ずたぼろに言われるのが怖いいいいい!!!!!


しかし、照子の挑戦は、まだまだ、始まったばかりである――。
これからも待ち受ける壁を、乗り越えていくんだ照子! 頑張れ照子! 照子の明日はどっちだ!

♪ちゃらららーんちゃららーんちゃーららららーん(テーマソング)
関連記事

コメント

誤字について

from UNO=日昌晶
ご指摘ありがとうございます。
訂正させていただきました。

from 通りすがり
> 貫徹で働かない頭の為に熱い珈琲を一杯

直ってませんよ?

Re: タイトルなし

from UNO=日昌晶
今度こそ修正しました。すみません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/244-85a451d8

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。