L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

でし夜の書きたい主人公は? AKR48作家修業日記(5)

こんにちは、葛那でし夜です。

……た、確かに、照子たんときたら、でし子といきたい所ですよね。
ややこしい! ……ハイ。ボクだってそう思います。
なんで、略して「クズ」と名乗ることにしました。そしてパンツだってかぶります。(写真下)

でし夜、パンツをかぶるの図

ボクの性質を明確に現した言葉ですしね。では、改めまして。

こんにちは!
元気いっぱい、人生はおっぱいおっぱい( ゜∀゜)o彡°のクズでっす♪
今回も頑張ってレポートしますよー!ヽ( ・∀・)ノ

【ミッション2】

ミッション1で挙げた100作品+ベスト20作品を分析し、「自分の好みをハッキリさ
せよ!」

言い換えると、
「身ぐるみ剥がされた上で、裸踊りをせよ、の巻」
赤裸々に、ボクの趣味趣向が暴かれるわけです。
恥ずかしいわりに、あんまり楽しいレポートにならなさそうなのがネックですな。

さっそく、自分の書いた感想をザッと見てみると……ほむほむ(´・ω・`)

面白いと感じた場所は、四つほどに分けられるようです。

  a,メッセージ性、雰囲気
  b,物語
  c,世界観、専門性(!)
  d,キャラクター(!)

特に感想を見ると、キャラクターに注目しまくっているのが分かります。あとは、世界観
、て所でしょうか。
(頭の中で、チルノのパーフェクト算数教室が流れたのは、言うまでもありません)

では、続いて、注目度合いの強い「d,好みのキャラクター」に関して箇条書きすると、
お決まりな性質を好んでいるのがよく分かります。

○魅力を感じる男性キャラクター属性
  ・不幸
  ・狂ってる ※
  ・強い(心or身or心身)、悟っている
  ・馬鹿
  ・短気
  ・一途 
  ・前向き
  ・ヘタレ、ダメ男、うじうじ
  ・腹黒
  ・優しい
  ・ツンデレ、捻くれている
  ・クーデレ
  ・ヤンデレ
  ・感情の欠落
  ・何処までもマイペース
  ・デキる男なのに、女性に振り回される

○魅力を感じる女性キャラクター属性
  ・不幸
  ・頑張ってる、明るい
  ・恋愛から疎い
  ・感情の欠落、クール
  ・美人or可愛い+デキる女or優しすぎる+死亡
  ・独占欲が強い
  ・マイペース、自己中心的
  ・残酷
  ・男以上に男らしい
  ・お馬鹿
  ・一途、ひたむき
  ・か弱すぎる
  ・ウザイ子、邪魔な子、乙女乙女してる子(ムカつくんだけど、愛らしい)

「ギャップ萌え」が目に付きます。けれども、箇条書きを見る限り「雛形通りのキャラク
ター」たちです。

(自分的に興味深かったのは「恋愛に疎いヒロイン」を好んでいる部分。
つまり、モッテモテになりたいんだけど、恋愛はオマケ要素であって欲しい。そんな願望
が見えました。)

意外とまじめなでし夜です

ってなことで、ぼんやりと自分のやりたい事が分かってきたかな~なノリで臨んだ第一回
ミーティング。

師匠 (ノ`Д´)ノ彡┻━┻

すいません。ナメてました。本当にすいませんでしたm(__)m

以下、師匠のありがた~い御指摘です。

○まず、キャラクターに関して
・上記の「基本事項」+α(オリジナリティ)で作り出すべし。
 また、そのキャラクターらしさを現す1エピソードを上げる。←これが難しい。
・ヒーローは不器用。ヒロインは、ヒーローの不器用さを理解する者=読者である。

○ストーリーに関して
・自分の書きたいジャンルは、コメディタッチなのか、シリアスなのか。
・テーマ性を決める。ex.差別、恋愛、復讐etc......

 そして、今ボクの頭にある、作品の大まかな話を聞いて、師匠は言った。
「それって、面白いの?」

   そ れ っ て 、 面 白 い の ? 

グッサァァァァァァァァ━━━ッ!!!!!!!! Σ(゜д゜;)

……ここに来て、やっと分かったことが一つあります。
それは、インナー読者の好み(自分の好み)ばかりじゃ、読者にウける作品は書けないっ
てこと。
で、新人賞に出すに当たって、もう一度どういったものを書けばいいのか考え直しました。

  ①ブーム
  ②レーベルの求めるもの
  ③自分で楽しいと思うもの


そして、ボクに足りないものは、(全部研究不足なんですけど)特に「ブーム」。
照子さんが、「もっと作品読まなくちゃ」って言ってましたが、
それはボクも思ったことで、とりわけ最近流行りの作品を知らなすぎる。
100作品の内、最近の作品はほとんど入ってない。これじゃ、ブームとか分からない!
しかも、師匠には、
・マイナーな作品が多いから、あらすじ書いてね
と、言われる始末。mixiオフでの言葉が蘇る……!

(インナー読者の好むものが)売れている作品だと、越えるのは難しい。だけど、対象読
者の母数は多いよね。

売れてる作品を知ってる人は、ウける部分を理解してるってこと。
対するボクは、そのポイントを本当に理解出来ているのだろうか……? ヽ(´Д`;)ノ
 →ラノベを読む10代後半~20代の女性の好みを探る必要がでてきたのでした。
これが、チューニングなんだと、やっと実感。

次回は「格好イイヒーローを考えろ!の巻」


※狂っているキャラ
 これに関して、師匠からご指摘を受けました。
師匠< 「狂っている」≠「ぶっとんでいる」:好まれるのは、「ぶっとんでいる」キャ
ラクターである。

「狂っている」キャラは、次の動きが予想出来ない
=一貫した行動理念がない。
対して、「ぶっとんでいる」キャラは、常識からは外れまくっているが、直向きに目的に
向かっている
=一貫した行動理念に基づき動く。

なのだそうです。確かに、「拉致監禁なんて間違ってる。殺してしまいたいほどの、暴力
的な愛なんて間違いだわ。もっとやれ!」なんてシチュはしょっちゅうです。
「こうでもしなきゃ、○○くんはヒロインを手に入れることが出来ないんだもの、仕方な
い」と「共感できること」が大事なのだそう……。
目から鱗でした。なるほろほろ!

でし夜と誓約書
ボクも弟子入り誓約書に署名捺印させられました。もう地獄の底まで逃げられません……。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/246-4736a1d2

HOME
広告: