L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2週連続オフ終了!

 3月22日と29日の2週にわたって開催した第1回初心者オフ第10回東京オフが好評のうちに無事に終えることができました。これもオフ会を支えてくれる参加者の皆さん、そして善意のスタッフの方々のおかげです! 本当にありがとうございました。今後も会場抽選が当選する限り月例でオフをやっていこうと思っていますので、よろしくお願いします!

 カラオケボックスではじまったmixiライトノベル作家志望コミュのオフ会も数えること通算11回、参加者の要望に応えるかたちでスタイルを変えつつ、参加者数も毎回40人前後と大幅に増えてきています。ここ最近のスタイルとしてはテーマに沿って解説してゆく講義、その後に実際に課題を書いてもらうワークショップ、そして交流会の三本立てとなっています。それも講義で学んだ内容をワークショップで課題を実践してもらい、交流会では自分の書いた課題についてお互いに意見交換することで、二重のフィードバックができることになるので学びとったものを自分の中にしっかりと身につけることができるんですね。これって理想的なスタイルになってりんじゃないかと、ちょっぴり自負してますw

 交流会での参加者の溌剌とした表情で熱く文学を語る姿をまのあたりにすると、自分がまだ受賞していない頃に、こんなオフに出会えていればよかったなと、我ながらちょっとうらやましいですね。かつて私も”某小説講座”に通ったことがあるんですよ。そこは全10回のカルチャースクール形式の短期集中講座だったんですが講義内容は……実践的なことはおろか、基礎についてもほとんどふれず、ほとんどの時間は2週間ごとに変わる講師の体験談ばかりで、役に立つとか以前の内容で、どんなに「金返せ!」と言いたかったことか。そんな経験があるだけに、こういうオフ会だったら自分も参加したいなという思いもあって今のスタイルになったのかもしれません。

 ところで今回のオフは2週連続だったので、2つのオフでは対象も違ったので参加者層もだいぶ異なっていました。初心者オフは7割以上は投稿経験がまだない本当の初心者の方だったのに対して、通常オフのほうには中級レベル以上の方が多く、ほとんどが投稿経験者で、そのうち10人前後は難関である2次選考通過経験者で、さらにはメジャーラノベレーベルの受賞者も2名来てくれていました。他にも現役ラノベ編集者さんやラノベ創作指南の有名サイト「ライトノベル作法研究所」所長うっぴーさんの参加もあったりして、そんな実力のある人たちを前に偉そうに講義をぶつのは本当に緊張してしまいました……。だからといって初心者オフでは緊張しないわけじゃないんですけどねw どちらのオフもおおむね好評だったので、ひと安心です。

 次回オフは4月18日(土)になります。会場と時間は前回と同じですが、講義内容など詳しいことが決まりしだい発表しますので、次回もぜひよろしくお願いします! 
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/25-03e5af49

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。