L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

照子の天然ボケは作品の中だけにして…… AKR48作家修業日記(8)

さてさてさて!
お久しぶりです、照子です。
おそらくこのレポートより先に前回のレポートがアップされているので、
そちらで「お久しぶりです」と言えよと思ったそこの貴方に、事の顛末をお教えします。

照子は余裕で読書中?
そもそも皆さんは
「でし夜さんのレポートばかり更新されているのに何で照子は登場しないのか?」
と、皆さんは思った事でしょう。

私もおかしいとは思っていました。
戦友のでし夜たんが数々のレポートを上げる中、一向に私が提出したクソみたいな課題が掲載されない。
最初の内は「でし夜のターン!」なのかなと思っていましたが……あれ? 一向に私の課題が出てこない……ぞ?

そして、19日の夜。
面倒な事に諸事情で魂が樹海をさまよっていた私は周囲の人々の優しさで見事立ち直り、
そして、ここでは書けないかなりリスクのでかい事をやって自ら背水の陣を選び、覚悟は出来てます!
と師匠に精進を誓いました。そんな私にメールがぴろりん。

師匠「ところで先週分のブログ記事にする作家修行日記は提出してもらいましたっけ?」

……はい?

師匠「課題は見つけたのですが、日記は探しても見つからなかったので再送をお願いします」

いやいやいや……え? うん? 出した……よね?

(・ω・){確認中...確認中...)

(・ω・){確認終了)

(・ω・){嬢ちゃん、レポートを添付し忘れてるぜ)

まーじーでーかーorz
しかもレポートが見つからない。更に時間がない。私は焦る。胃痛がする(それはカフェインの飲み過ぎです)
♪こんなとーころにーいたのー(@バンプ)と見つけたファイルを添付して送信。ふう、一件落着。

してなかった。

本日、送信済みメールを見返したら……。
……何故にレポートがJPG形式で添付されているのだ。
っていうかそれってつまり画像じゃん……え?

よく見たらファイル名が「3txt.JPG」

うわああああああああああ(゚Д゚;)
「3.txt」と勘違いしていました。そうだよ、よくよく考えたら私のPCは拡張子は表示されないんだよ!
表示されているテキストファイル(だと思ったもの)に拡張子がついてる時点で気づいて下さい照子さん……。
そもそも何故そんな紛らわしいファイル名の画像があるんだorz 何者かの陰謀が渦巻いているのではなかろうか?
拡張子って何だよコノヤローな話ですみません。

と、いう事で……一夜明けてようやくレポートを提出しました。
課題を提出したのは5日前でした。あべし!

照子さんは萌えないタイプのドジっ子です。萌えないっていうか殺意が沸くタイプ。

師匠。ラノベりあんをご愛読の皆様。
申し訳ありませんでしたああああああ!!!

そしてそれを抜きにしても、でし夜たんとの差が開く一方なので
(でし夜たんは毎日のように師匠と打ち合わせをしているらしいと知った)照子のヤローも頑張ります。

ふぁいとーオウゥ!

さて、前回の課題についてのレポ(師匠に見てもらった後のレポ)を提出します。
でし夜たんとの差を埋めるためもありますが、それ以上に駄目出しされた設定たちが
どうして駄目出しされたのかをレポートにして皆様に読んでいただけたら、と。
師匠の駄目出しと、照子的自虐コメ(予防線ともいう)と一緒にどうぞ!

1)男一人で生活、家事は万能で嫁に欲しいまでのスキル。

 →家事が駄目な少女との同居もの。

年齢:18~20程度
きっちりとしている。お金には厳しい。きちんと整理整頓された場所にいないと気が済ま
ない。むしろ汚いと勝手に掃除を始める。小言や説教が多い。母子家庭で育ったために、
世間的に「弱者」とされている人間が生きていく事の厳しさは身に染みて知っている。な
ので甘えた考えの奴は大嫌い。料理と掃除は大好き。家計簿は1円でも計算が合わないと
納得できない。犬より猫派。外飼いの黒猫に想いを寄せる。黒猫の「ヤミ」に餌をやりな
がら「生きるってつらいよな、お互い」とぼやくのが日課。女性と食事に行くと自分が支
払う紳士的な一面も持つが、極力出費は避けたいので出来ればそのような状況にならない
ようにする。結果的に女性と疎遠になってしまうが別にいいやと考えている。割と冷めた
性格。徹底したリアリスト。ただし「幽霊はいるぞ、あれは怨念だから科学では証明でき
ないがないがいるぞ」と主張する。死んだ父親が幽霊として化けて出てくる事を幼少から
夢見ているが、現れない。そもそも父親は死んだかどうかも分からない。死んでいないの
に見捨てられているのが嫌なので、幽霊として「死んだ事を確認」出来ればいいと思って
いる。同様に、生きていて欲しくないので自分から調べる事は「もし生きてると知ってし
まったら」と思うと怖くて出来ない。
母親が死んでから、金銭的にも心情的にも苦しくなり、一人暮らしに寂しさを感じている。


>「家事が得意な男」「嫁に欲しい」
……どこの竜児だよ。もしくは鳴海歩だよ。
そして幽霊のくだり絶対いらないwww

師匠「これってラブコメ路線ですよね。照子さん知ってますか? ラブコメって主人公はヒロインなんですよ」

     知 ら な か っ た

主人公男子は語り手であって、メインはヒロイン。それがラブコメの基礎……。知らなかった(2回目)
確かに、とらドラも竜児のシーンも丁寧に書かれているけど、遙かに大河の言動の方が描写は多い……!
ああ、うん。「ベスト20」にも挙げた「田村くん(とらドラと同じ作家さん)」もヒロインがメインだった!
大体よく考えてみたら、ラブコメラノベの表紙はほっとんど女の子だった……!
なるほど、なるほど。
皆さん、ここはテストに出るので要チェックですぜ。

師匠「というか、男性読者は『家事スキルのある男』に微塵も興味を抱きません」

ぐはっ!≡○)Д゚)


6)喧嘩大好きな主人公。人を殴ってスカッとする性格。同じような理由で主人公を虐待
していた両親の遺伝とも言える。
15)「自分は何のために生まれてきたのか」を常に思い悩む少年。

 →主人公を負かすキャラが現れる。そして後に女だと発覚。しかし決してラブではない
、バトル&コメディ。

年齢:15~19程度
「喧嘩売ります」というキャッチコピーを掲げる喧嘩狂。
苛々すると人を殴りたくなる。ただし弱い者苛めは絶対にしない。なので自分の喧嘩を買
ってくれる人間だけにターゲットを絞っている。売られた喧嘩は問答無用で買う。しかし
相手が余りにも弱すぎると「これ以上は弱い者苛め」と喧嘩を途中で放棄。
その理由は両親に虐待されて育った過去にある。両親から逃げ出したものの、金も宿もな
い日々で次第に暴力へ頼るようになる。気付いた頃にはその筋で有名人(嫌われ者)にな
っていて引き返せない。これも遺伝なのかと悩むが、せめて無抵抗の者を虐げる事だけは
しないと誓う。
ただし誰に教わったわけでもないので喧嘩は自己流。
ただ蹴る殴るだった父親とは違い、夫に振るわれる暴力のはけ口に息子を煙草や刃物で傷
付けていた母親に殊更憎しみがあるため、女は弱くて卑怯だというかなりの偏見を持って
おり、女嫌い。喧嘩の売買も男のみ。弱者(特に女子供)をいたぶる輩は「悪徳商法」で
「喧嘩を売りつけて買わせる」事にしている。しかし弱者(被害者)にも「弱いから悪い
」と非情に振る舞う。だが心のケアは最低限ながらも行う。「弱いから悪い。だから強く
なれ」が教訓。
その強さから人助けなどの依頼も多数くるが、一度騙されて落ち度のない相手に暴力を振
るい、利用されたので、前者に罪悪感を覚え、後者で人間不信を更に強く抱くようになっ
た。それ以来、人の頼みは聞かない。今でも「いたぶられている弱者のふり」をする人間
に騙される事も多い。そのせいか最近は善悪の基準が分からなくて困っていて、目に見え
る「強さと弱さ」に頼る羽目に。
自分は何のために生まれてきたのか、自分がしている事は正しいのか、一体何が本当の正
しさなのか、そもそも真の正しさというものはあるのか。それを知りたいが答えはないと
諦めてもいる。


>バトル&コメディ
この路線でコメディ無理だよ! 気付けよ!
当初の予定が狂って重いテーマになったんだから修正して消すべきとかいう以前に、
虐待というワードが入ってる時点でコメディ無理はですから! 最初の一歩から間違えてるから!!

案の定師匠に「コメディ?」と。はい、やらかしちまいまた。
更に「バトルって明るい要素なんですよ。虐待とかそういう暗い要素いらないんですよ」

     い ら な い ん で す よ 。

ゴブハッ!(喀血)
ちなみにでし夜たんも虐待された設定のキャラ考えていたので、あれでしょうか……暗い
過去でぱっと浮かぶものに虐待があるのでしょうか……?
虐待設定については師匠も解説をなされているので、でし夜たんのレポをご覧下さい。私
の頼りない推測よりも遙かに参考になります。

そして「主人公を負かせたキャラが後に女だという事が発覚」という設定(の、候補)に
ついて。
「イラストにした時にヒロインの見た目が女の子じゃないとキツいですよ」
ソウダッター。ラノベはイラストが凄い大事なんだからそこまで考えなくてはいけなかった!
ジャケ買いというものもあるのだから……!

更にアドバイス。
「敵キャラ向き。主人公格としては無理」
「黒乙一のような作品にしたいならアリだけど」
……私は白乙一の方が好きです…………(´・ω・`)
いや、黒も好きですけれど。


G)ツンドラ美少女である妹が大好きで、共に通っている高校に「隠れファンクラブ」を作る兄。

 →隠れファンクラブのメンバーや活動、もしかしたらファンクラブ以外での学園生活も描けるかも。

年齢:15~16(高校一年生)
とにかく妹が好き。ただし家族愛だと主張し、近親相姦という単語でからかわれると本気
で怒る。
明るく元気、ゴーイングマイウェイ。度量はかなりの大きさ。嫌われている相手でも平気
で好きになれる。
勉強は嫌いだが体育の成績は学年トップ。陸上部のエースでもある。憧れ(尊敬タイプの
憧れ)の先輩である部長を目指して日々頑張る。そんなかっこいい人間であるのに、勉強
面と妹への執着が全てを台無しにしている。
ツンドラ美少女の妹とは双子で、彼もルックスはいいのだが、それをあまり感じさせない
。その内面に目が行き、彼の顔だけを見る人間があまりいないためでもある。周囲からは
「よく見れば美形」「かなり残念な美形」「美形に生まれてきた事を謝れ」と(冗談で)
罵られる。
妹を傷付けるものや、邪な気持ちで近づく男には、悪魔のような恐ろしさを見せる。何を
されたのか知るものはいない。何故なら何かをされた本人が再起不能に陥るため。
ファンクラブの会員には家族のように接する。ただし、入会にはかなり厳しいチェックが
ある。彼に認められた者しか入れない、通称「聖域」
妹が誰かと恋人関係になる事はむしろ望んでいる。純粋に彼女を好きならば、義弟として
扱う覚悟は出来ている。というよりも、結婚を前提にしていない軽い感情で近付く事は許
さない。そして「彼氏の条件」が108箇条ある。
当の妹にはあまり好かれていない。彼の一番の悩み。引きこもりがちで他人と接したくな
い妹の世界を広げてあげたい一心だが、余計なお世話としか思ってもらえない。
自分自身の恋愛には疎い。告白されるまで気付かず、告白されても「ありがとう」だけで
終わらせてしまう。本人曰く「恋愛感情というものが分からない」らしい。そして改善す
るつもりは、今のところはない。「いつか好きな人が出来たら、その時は全力で恋をする
」と決めている。
妹に綺麗な世界を見せてあげたい、不思議の国の案内人。


これって実は私の既存キャラなんですね。
で、今回出してみた訳ですが……。

師匠「『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』のパクリと言われても文句は言えない」

ゲボロシャア!(奇声)
ご、ごめんねオリキャラ君……君が日の目を見る事はないようだ……。

師匠「姉にしてみるとか弟にしてみるとかでも随分違うんですけどね」
師匠「ツンドラより内気な妹がいい。そして人気者の姉が妹を変えようと世話をするけど嫌がられる~みたいな」

もう兄妹の時代は終わったのか……(終わってません)

師匠「『妹に綺麗な世界を~』とかいうキレイゴトより、はじけて下さい」

キレイゴト云々の前に「不思議の国の案内人」っていう中2全開なフレーズはならないのか。何だよこれ……。


H)高校生活初日。隣の席の美少女に一目惚れをし、初のHRでの自己紹介で「好きな人
は○○さんです!」と宣言する主人公。

 →その後、冷たくされるもめげずにアタック。

年齢:15~16(高校一年生)
写真が趣味で、特に風景写真よりも人物写真を好む。「綺麗なもの」に惹かれる。
感情が高ぶりやすく、すぐに叫んだり、爆笑したり、駄目出しされて涙する。テンション
は高く、猪突猛進タイプ。失敗しても軽く反省して終わる。失敗を次に活かせない。ただ
し自己嫌悪にも陥らない。自分自身は楽だが周りが大変。
惚れやすいが、好きになったあとは一途。ただし恋愛感情や性欲とは違うところでの美人
好き。この趣向はあまり理解してもらえず、女たらしの誤解を受ける事もしばしば。
髪は真白く染めており、その軽薄な性格から、ただの見た目を派手にしたいだけの行動だ
と思われがちだが、実はアルビノの妹のために自分も白髪にして、コンプレックスを和ら
げてあげるために染めている。
他人の領域にずかずか入り込む性格だが、相手が本当に触れて欲しくない場所は、無意識
でもいいから本人が招いてくれるまでは訪れない。深いところでは心優しい人間。
かなりのポジティブだが、時折ものすごくネガティブな考えに陥る。しかしコンマ0秒で
復活。暴走という名の解決策への突進をし、大概の場合は間違った方向へ進む。
愛する者のためなら道化になってでも笑わせる。それが彼の正義。


実はこれ自信があったんですよね……。
まあこれも既存キャラで、プロットの原型も頭にもやもや~とあるので、
これがOKされたら割と楽に執筆へ入れるかな、なんて思っていたら……。

師匠「これは、女の子ありきのキャラですよね」

ここで「いやいや、そういう話なんだから美少女ありきで問題ないのでは?」と思った人に、私なりの考察。
例え、ラブコメであり語り手であろうとも、キャラが立ってないと駄目なのです。
このキャラをファンタジーやバトルへ登場させられるくらい(つまりラブコメだからという前提をなしに)
設定を練らなくてはいけないのです。前述の通り「ラブコメを前提として」いる時点で、
一人の力ではない訳です。ラブコメというコンセプト(ジャンル)に頼ってるのです。
そしてここからは私事ですが、師匠は「魅力的な主人公」
を創って欲しいのであって「魅力的な設定」を創って欲しいのではないのです。
ここに気付かなかったのが駄目なんですね。
設定=魅力、ではない。ここもテストに出ます。
そして基本的に少年向けのラブコメは共感タイプの主人公で、更に情けない面を強調していかないと駄目らしく、
女性作家には向いていないものらしいのです。高橋留美子レベルの技量が必要だそうです。
バカテスの主人公のようなリアルな男子は書けない、と。
確かに私は男性じゃないので「男性あるある」は経験出来ないし、それを除いても男性に詳しくもありません。
うーん、女性が少年レーベルを書くのはやはりハードルが高い
のでしょうかか……。いやいや、研究と実践で乗り越えなくては!


ろ)異世界に人違いで召喚された主人公
11)非日常に憧れる少年。

 →文句を言いながらも(それが主人公にもプラスになるため)世界を救う「別に誰も望
んじゃいないメシア」の話。

年齢:17~18(高校2~3年生)
常に文句や愚痴をぐちぐち零す。ただし言い回しが妙で、聞いていてもそこまで気分は悪
くならないお得なスキルを持っている。また、ネガティブというよりはポジティブな雰囲
気で、冗談の延長のように言ってのける。文句を言いつつ意外と義理深く正義感が強い。
困ってる人は見過ごせない(ただしやはり面倒だと文句は言うが、あくまで明るい)
合気道の達人。師匠は母親。母親が開いている道場に通うのは女性が主なので、女性と接
する機会が多い。また、三人の妹がいるために、女性と子供の扱いに慣れている。
父親は小説家。小さい頃から父の作るお話に触れていて、冒険活劇が大好き。読書家で、
好きな小説はファンタジー系が多い。そのためか、平凡な日常に不満があり、非日常に巻
き込まれるのを望んでいる。叶わないと知りつつ、フィクションで小説の主人公を作るの
が夢。もちろん、その主人公は自分。ラブコメは特別好きなわけではないので、どちらか
と言えば夢と希望の冒険浪漫に巻き込まれたい。一番の理想は異世界にトリップする事。
「まず無理な夢だよな」と自覚はしている。
また、自分が必要とされる事を心地よく感じるという一面がある。妹たちのわがままに振
り回される事に、文句を零しつつ嬉しがっている。意外と面倒見がよくお人好し。
実現可能な夢としては、何でもいいので大勢の人達を救う事。漠然としており、明確な職
業は決めていない。具体例では慈善家としてチャリティーなどを主催したいと思っている
が、他にも手を出したいため、まだ進路は考え中。特に発展途上国への援助に興味がある
。そのための活動は現地活動を選ぶか、日本でのジャーナリズムに励むかなど、考えだけ
が先走る。カメラの腕があれば戦場カメラマンでもいいかもしれないと、やはり自分の未
来像は漠然としか見えていない。休日はボランティア活動に励む。
常に「人のためになり、自分自身も面白い事」を探しているが、そうそう転がっていない
現状に嘆いており、スリルと興奮に飢えている。


まず……設定が枝分かれしすぎ。合気道の人なの? 異世界に行きたい人なの?
慈善活動を目指す人なの?
もはや意味不明になっております。詰め込みすぎは駄目ですね。

案の定師匠に「この人は何をやりたいの?」と聞かれました。
生みの親である私すら知らないので、三次元では誰一人として彼の目的が分からないのであった……。
確かにリアル世界では「目標が見つからない」というのは良くある話です。
でもそれをラノベでやっちゃあ駄目なんですね。
海賊王になるとか火影になるとか、キャラクターに目標がないと面白くないのです。
小説でも漫画でも、多少読み込んでいる人なら作家志望でなくとも
「だってこの作品目標がないんだもん」と駄目出しするくらい重要です。
実際に某雑誌の某漫画が某掲示板で言われている事で、「ギャグは面白いのに残念」という意見が多いんです。

そして「人違いで召還されるって設定結構いいと思う」と思った過去の私よ。ゼロ使を読みたまえ。


に)旅をする考古学者。古代に滅んだとされる「魔法」を使うと同時に、そのルーツ(発
祥から発展、廃れるまで)を探す。

 →「魔法」を禁断の力とする一族の末裔である少女が敵対してくるも、徐々に距離は縮
まり一緒に旅をするように。

年齢:20代前半
言葉使いは丁寧だが、若干の慇懃無礼さも。落ち着いているし、同時に飄々としている。
口調は敬体。思慮深い。頭の回転が速く、話術も巧みで駆け引きに慣れている。嘘は吐か
ないが、嘘を言わずに人を騙す事はする。
古代文明に携わる人々とのコミュニケーションも積極的に取り、時には闇商人とも取引を
行う。「金に糸目はつけない」が「その物件に要する金銭は最小限に値切る」という一見
矛盾した方針。財布の紐が堅い訳ではないが貧乏性。分かりやすく言えば「それに見合っ
た値段は出すが、その値段は価値に見合うギリギリまで低くする」という主旨。
父親は古物商。幼い頃に倉で見つけた家系図にて、自分が古代王家(滅亡済み)の子孫で
ある事を知り、幼心に興味を持って独自で調査を始める。彼らが使用し、そして滅亡を招
いたとされる「魔法」の存在を突き止めた彼は、それについて更に追求する事を生涯の目
的と決める。「魔法」を使うための「媒体」となるものを集め、それに込められている魔
力を分析して古代文明の真実に近付こうとする。旅の途中、やむを得ず「媒体」を使って
魔法を使用する事も。しかし大概は一度使用するだけで込められている魔力が尽きてしま
い、解析を続ける事も「媒体」として再使用する事も叶わないために、あまり使いたがら
ない。また、一部で「世界を滅亡へいざなった力」とされて忌み嫌われているという理由
でも使用を控える。
旅をするためのスキルとして、魔法以外にもある程度なら体術や武器術を使える。それら
は旅する考古学者になると決めた幼い彼が必死で会得したものである。
現在使っている系統の魔法は少々詳しい知識を身につけたが、その他にも古代で使われて
いた力(別系統の魔術や、全く違う魔術以外の力)についてはまだまだ未熟で、それにつ
いても学を深めたいと思っている。
日々手記を書いており、新たな情報やどうでもいい豆知識まで様々な内容が詰まっている


実はこれが1番書きたかった話です。
旅する考古学者萌えー。しかも魔法使い? 萌えー。

師匠「異世界で考古学キャラ出されても、誰も食いつきません」

………………異世界だから古代文明創り込んでそれを研究させればオールオッケイ。
そんな浅はかな考えが一蹴された瞬間でした。
これも前々から設定を練っていたキャラで、大陸の発展とか滅んだ一族の秘術とか
色々細かく設定したのですが……そうなんですか、それを研究されても「だから?」なのですね……。
確かに創られた歴史をああだこうだと語られても、それは最早設定垂れ流しの文章です。
考古学者を出すなら現代ものの方がいい……というより、異世界に出してはいけない
(少なくともでっち上げた古代文明を解き明かす事を物語のメインに置いてはいけない)
そして、そういった類のものはかなりの専門知識が必要、と。
4月に投稿する作品には今から付け焼き刃の知識をつけても無理ですね。
また今度……なんらかの形でリメイクを……。

そしてキャラ設定。
>言葉使いは丁寧だが~騙す事はする。

師匠「既存の設定と被ります」

確かに……この手のキャラは沢山いますね……。
既存キャラとの違いを出さないと、ライバルに埋もれてしまうくらいキャラが弱いみたいです。


り)生まれ育った村を「存在してはいけないもの」に襲撃され、今は「存在査定組織(存
在してもいいものなのかを査定する組織)」の査定員をやっている主人公。

 →小隊やライバル小隊にも過去があったり、むしろライバル小隊に袂を分かった幼馴染
が。

年齢:17才前後
いつも笑顔で物腰柔らかだが、時たま黒い一面を見せる。怒らせると笑顔で怖い事をさら
りと言ってのける性格。基本的には穏やかな人物。
小さな村で暮らしていたが、自分と幼なじみの少女を残して村は滅ぼされる。「存在して
はいけないもの」と査定され、世界から処分されようとしていたところを逃亡していた集
団の仕業だった。幼なじみのは「存在してはいけないもの」の徹底的な「処分」のために
、査定組織に入り復讐を企む。主人公も査定組織に入ったが、それは「存在してはいけな
いものなんて世界にはない」「組織がある限り悲劇は続く」という考えで、ある意味組織
そのものへの復讐ともいえる目的のために加わる。幼なじみとはそれぞれ別の小隊に配属
され、徹底的な「処分」を行う少女の小隊はエリートと、査定基準の甘い主人公の小隊は
落ちこぼれと呼ばれる事になる。それぞれ復讐を誓い、それ故真逆の行動に出た二人。
生まれの村では剣術を習っていて、その腕は一流。故郷は舞台となる大陸の東に位置する
国。その国の剣客は「侍」と呼ばれ、得物も大陸で主流の物とは形が異なる。出身国特有
の黒髪黒目。ちなみに視力矯正のため眼鏡を着用。
失った家族や村人への悲しみは大きく、また、生き残った幼なじみとも思考の対立で生き
別れ、偶然の結果共に所属している組織内でも顔を合わす事もない。
その喪失感は、小隊のメンバーや、査定先で出会う人々との交流で徐々に埋めている。し
かし本人は埋めているのではなく誤魔化しているだけではないだろうか、と思う時もある。
過去を語る事を嫌がる。思い出したくないという理由の他に、村を襲った「存在してはい
けないもの」の暴行を彼らだけに責任があると思われる事が不本意なためでもある。それ
は自分の考えに同意してくれる人間は少ないと理解しており、また、組織での居場所を失
う恐れがある事を考慮しての行動。
戦闘になると確実に敵の大静脈を狙い、撫でるかのように切断する。メンバーの魔導師の
回復魔法で治療しておき、復活するまでの間に逃げてしまう。一歩でも間違えば大動脈を
傷付ける恐れがあり、そうなると命を救う事は不可能だが、そこは剣客としての力量があ
る。また、悪人には相手の手首の腱を切ったまま治さず放置する非情な一面も。
あえて「落ちこぼれ」である事を貫く、変わった復讐者の主人公。


これも既存キャラ&そこそこの量を書いて放置中。

師匠「暗い過去を持ってる割には明るく暮らしているんですね」

ぐっさあー!(>Д<;)イタイ!
師匠「この経歴だと、もっと卑屈なキャラクターになると思うんですが」

バッコーン(>Д<;)グハア!
師匠「そしてありがちです」

ドドドドドドドン!(>Д<;)ヤメテ! テルコノライフポイントハモウゼロヨ!

最早解説の必要なし。過去設定と基礎設定がリンクせず、しかも設定はありがち。
手の施しようがない……(>Д<;)


以上、掘り下げ主人公7パターン全没の理由でした。

これはもう一度キャラクター設定(今回のミスを踏まえ)を創り直しましょう。

師匠「少年レーベルの女性作家なら、男が見てもかっこいい男をかくべきです。かっこい
い女の子も書くべきです」

女性読者が憧れて、男性読者が惚れる男を書く必要があると。
それには、当然ですが「ごく普通の少年」「冴えない主人公」などはNG。
逆にかっこよすぎても駄目です、と。男性読者が「こんな奴いるかよ!」と離れていって
しまいます。
魅力的にするには多少の人間くささが必要で、どうやら匙加減が難しそう……(´・ω・`)

ちなみに男から見たかっこいい男とは。
「やる時はやる」
その為には多少の駄目要素も入れなくては……と。
ムズカシイ……!(´皿`)

とことん分かってない弟子に、師匠がアドバイスをくれました。

「少年の本質。それは『エロ』と『見栄っぱり』と『賢くない』です。
そしてそれを全部持っているキャラは、のび太くんです」

のび太くん……! 君がそんなにも主人公の条件を揃えていたなんて……!
しかものび太くんには夢と希望が詰まったドラえもん……の、道具があります。
色々楽しそうにきゃっほうしてる訳です。
前回のレポでも書いた「読者のしたい事を代わりにやってくれる」キャラでもあったのです。
そして最後でかならず失敗するお約束もあるのです。
自滅落ちというコメディの基礎も出来ている訳です。
藤子・F・不二雄先生はんぱない!
ちなみにポケットのないドラえもんにも魅力はありますからね!
「ポケットだけ欲しい。ドラえもんはいらない」とか悲しい事言わない下さいね。ドラちゃんが泣きます。

三大要素を掘り下げて紹介してみます。
「エロ」「スケベ」
エロシーンを入れられるので男性票もかせげます。ただやりすぎるとあざとくなります。
その上女性が離れていきます。

「見栄っ張り」「無理をする」
これは前のレポにも書いたので略しますね。

「賢くない」
勉強が出来なくても切れるキャラは魅力的です。
どっちもおバカなキャラはアホさ全開で書きましょう。

◎まとめ

・リアル男子は女性作家には書けない。
・ラブコメの主人公はヒロインである。
・ラブコメの男は語り手である。
・魅力≠設定(生い立ち、状況、スキルなど)
・語り手を通してヒロインを語るのがラノベ風である。
・目的・目標がないキャラに魅力はない。
・コメディは、自滅のパターンである。
・少年の本質は「エロ」「見栄っ張り」「賢くない」

以上!
皆さんの参考になれば幸いです。
関連記事

コメント

初コメです

from 奇羽

弟子ブログおもしろかったです
照子ちゃん頑張ってでし夜ちゃんとの差を縮めるんだフレ♪\(^▽^〃)♪フレヽ(〃^O^〃)ノ♪(〃^-^)/ガンバ♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/255-bc1dfcfd

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。