L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でし夜の迷宮物語 AKR48作家修業日記(17)

こんにちは! 葛那でし夜ことクズでっす!
課題がさっぱり捗らず、12月も到来、年内にプロットあげるの無理じゃね?
と、そろそろ胃が痛いでし夜です……。

ストレス発散に、友人Lたまに誘われ食べ放題に行ってきました♪
題して「~限界への挑戦~ 吐くまで食べろ! でも吐くな!!」です。
最もギリギリまで食べた奴の奢りってことで、頑張って来ました。
ストレス発散とはほど遠い、逆にストレス溜まりまくりなイベントでした(・∀・)
みなさん、腹八分目が幸せですよ!

冬とでし夜

さて、課題です。
今、どんな状況になっているかと言うと………
さっぱり、進んでいません。

○おさらい○
ケースⅠ
 魅力あるキャラクターを考えろ!
 @大正 剣術道場
 ↓
 多分に師匠の意見が入りすぎている
  ・僕の意見ではない+僕が描きたいことなのか? と疑問。
 →ふりだしに戻る<ゼロクリア>

ケースⅡ
 恋愛観を考えるにあたり、痛い過去が暴かれる
 ↓
 思考停止
 ↓
 魅力ある男女ペアを考える
 ↓
 どれも中途半端
 →ふりだしに戻る<ゼロクリア>


そして、今に至る問題の発露↓↓↓

ケースⅢ
でも、このままじゃ12月までにプロットあげられないよね、ってことで、
師匠の意見に沿いつつキャラを確定し、僕的なデコレーションを施すってことで話がまとまる。(11/3)

  とりあえず大正時代でやりたい!>僕
  ▼師匠からの質問群
   ①ヒロインの職業は?
    ・記者
    ・女優、歌手←オススメ!
    ・カフェーの女給さん←オススメ!
    ・研究者
    ・女医(地味)
    記者で!>僕

   ②ヒーローは?
    ・探偵
    ・霊能者
     etc...
    霊能者で>僕
 =怪異物(トリック系or本格怪異系)
 怪異物の条件
  ・でかい問題発生→解決
   この「でかい問題」で差別化。
 課題:奇抜な事件を考える
 ↓
 解答ボツ全集<こんなことが起ったら困る、怖い事>
  ・地面から手が出てきて困る
  ・夢の中の首吊りの木に、人が増えていって困る。次は自分の番かと……
  ・口から糸がでて、気がついたらまゆになっている奇病が発生(→……カフカの変身っぽい)
  ・巨大琥珀が海辺に流れつく
  ・空から獅子舞の獅子(頭)が落ちてくる。人を食べる。(→古典ゴシック小説そのまんま!)
  ・変な音楽家が子供たちを誘拐(→ハーメルンそのまんま!)
  ・年齢がどんどん若返ってしまう→消滅
  ・ある日突然翼が生えて、飛んで行ってしまう。
  ・人が消える。絵の中に吸い込まれてしまう。(→エドガー・アラン・ポー)
  ・触った側から、生き物が死ぬ。食べ物が腐る。(→謀図かずおの名作あり)
  ・口からカエルが止まらない。(→怖くない)
  ・突然、身体が発火する。(→本人がなっちゃったら、死んじゃうね)


あっはっは!!!! 貧困過ぎだろ、僕の脳内!!!!!!!orz


●そもそも怪異とは、
 ・人が困るもの:実被害がある。(殺される、障害を負う(精神・身体)の3タイプ)
 ・困らないもの:気味が悪いけど害はない。
この内、物語になるのは、「人が困るもの」。

▼以下、質問群
 ?コワイと思うことって何だろう?
 (ex.精神を犯される)
 ?それって、どう起るんだろう?
 (ex.ストレスを受ける)
 (?そのストレスはどんなものだろう?)
 …

●怪異のアクションについて
 ①みんなも目撃するもの
 ②自分にしか見えない、分からないもの
 (精神的に追いやられやすい)
 また、その種類として、
 ①実際に見ちゃう場合(霊感が強い)と②夢の場合がある。
→その怪異があり、主人公たちに助けが求められる=物語が始る。

差別化云々の前に、見せ場がない。>師匠

●見せ場とは
「どうやって解決するか」
 ex.カメハメ波、鬼の手

●差別化とは
「今までにない解決方法、世界観」
 ex.ゴーストスイーパー美神は「札が高値だった、退治に金がかかる」=調伏物+ビジネス
 ex.京極 怪異の解釈で差別化「怪異は存在しない。人間が作ってるものであって、
謎を解明すれば、普通のことだよ」
 ex.ゲゲゲ 怪異の解釈「全ては妖怪のせいだ」
 ex.ぬーべー 妖怪退治物+エロ、金八先生


ここまで考えて再び、ふりだしに戻る。

何故かって?

怪異物、好きじゃないでしょ>師匠

いや、え? す、好きですよ……今市子とか読みますし……ああ、でも…………ハイ、すいませんm(__)m

てな事で、自分がどんな作品を描きたいと思ってきたのかを再確認。(まただよ)

ファンタジーじゃん>師匠

はい。でも、あの、ファンタジーは、僕が考えたら3万人は考える人がいるから、って某氏が言ってて……

でも、描きたいものじゃないと、描けないよ>師匠

…………ですよね、、。orz

もともと、性質的に腐ってるってこともあり、男同士の友情も視野にいれて、
とにかく、どんなんでもいいから、とにかく! とにかく!! 案を出せ! ってことになりました。

次回課題
・面白い見せ場を思いつくまま書く。
・立場の違う二人が、友情をはぐくんでいく物語を基盤にペアを考えてみる。


マーク・トウェインの言葉が、最近、耳に痛いです。
「成功する人としない人との違いは一つだけ。一日五分間、考える時間を持っているかどうかである」
僕が苦しんでいる理由は、とにかく「考える」癖が無かったからなんですね。

執筆数を抑えて、作品研究に専念するmixi友もいて、みなさんきちんと、自分の欠点を見ようとしている。
僕はどうなんだろう? 僕はとかく読んできた量も少ないし、作品を研究するのに必要な「目」もない。
考える癖だってない。どこまでも純粋な読者の枠を出ていない。

……そう考えると、まだまだ創作出来る段階にいないんだろうな、と力不足に項垂れるばかりです。


( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!! Check
関連記事

コメント

通りすがり

from ホチキス
カエルw
その発想はなくて斬新w

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/297-5cb5b09e

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。