L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

考えるクセありますか?

只今、原稿に追われている真っ最中ですが毎日ブログ更新という自らに律したオキテを守るべく
こうして今夜もブログ記事を更新しています。

べつに一日くらい休んでもいいんじゃないかという人もいるかもしれませんが
習慣というのは怖ろしいもので、身についていないときは苦労も多いし
やめちゃおうという誘惑も多々あるわけですが、いちど習慣化してしまうと
今度はやめるのが気持ち悪いという感覚になってくるんですね。
ブログを更新するのも入浴するのも生活の一部になってしまっているんでしょうね。

こうしてブログ記事とはいえ、文章を書く習慣は私にとって大きな財産となっています。
書くスピードも増していますし、なにより今日は何を書こうかということを
常に考えるクセがついてきたことですね。
4月からはじめて9ヶ月目に突入していますが、毎日更新していて
ときには脱線したり、弟子のレポートを掲載したりはしていますが
まだまだ一向にネタ切れにならないんですよね。

こうして毎日継続して250近いエントリーを書いてきましたが、
当初ここまで書くことがあるとは私自身思っても見ないことでした。
ネタが切れたらどうしようなんて思っていた自分が嘘のようです。
では、どうしてネタ切れにならないかとうと、常に考えるクセをついてくにしたがって
考えるための材料として情報も収集するクセもついてきたからだと思います。

しかも小説やライトノベルだけの情報ではなくて、前々から私の興味の幅は広かったのですが
さらに幅広くなって、いろいろなことに興味を持つことができるようになりました。
それは絶対に創作活動において大きな武器になってくれることでしょう。

つまり私はこうしてブログ記事を書くことで、日々勉強させてもらっているんですね。
でも、もしだれひとり読んでくれていなかったら、たぶんモチベーションが低くて
ここまで続かなかったかと思います。
やはり読者がいてくれる。それだけを励みに書き続けてこられたわけですから
今こうしてブログを読んでくれている、みなさんには本当に感謝しています。

飽き性の私自身、こうして結果をだしていますので、どうかみなさんも何でもいいので
継続して続けてみるということを実践していってほしいと思います。
いちばんいいのは1日も欠かさず原稿を書くことではありますが
最初はそれは無理でも、ちょっとしたことでいいので続けてみてください。
毎日1キャラを考えてみるとか、いろいろ自分にあったやり方があると思います。

なにかを毎日続けてゆくために常に考えるクセをつけてください。
Check
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/301-ad9a177a

HOME
広告: