L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

照子よ、少年の心を抱け AKR48作家修業日記(19)

フハハハッハハ、誰だよ「病院ラッシュが終わったから課題のペース上げるよ!」とか言った奴!
そして見事に風邪引いて一週間ダウンしていた奴! それでも朦朧とした頭で課題やろうとしたら
うっかり上書き保存しちゃってデータ全部吹っ飛ばした奴!
イニシャルはTYだそうですよ。どんな奴なんでしょうね、そんな破滅的馬鹿は。

こんにちは、Y見T子です。
うわあああ、師匠ごめんなさい。旅立ちます、樹海へ!
課題だわっしょい! 本日ようやく提出です。フハハハハバーカバーカ。

今回は「かっこいい主人公を物語レベルのエピソードで作れ」という課題でした。
無駄に15種類も用意しちゃったぜフハハハハ。いや、だってこんなに日にち開いちゃったのに
2~3個って訳には行かないじゃなですカ……。
そして「これってかっこいいのかしらん」と悩む照子であった。

うおおおおお、今月中にはプロット作成の第一歩を踏み出したいよおおおおおお!!!


っていうか……今ラノベりあん読み返したら前回の課題掲載されてないorz

ネガティブ照子

と、ここまでを提出したところ、師匠からお返事が。

「より企画ポイントを分かりやすくするために『どこが今までにないものなのか』と
『その差別化により従来作品より面白くなるところ』の二点を書き加えて再提出すること」

おーし、やったるねん! と燃える照子。
しかし、徐々に……「これどっかで見たことあるぜ……」とテンションだだ下がり。


うむむ、どうなる照子! 照子の明日(あす)はどっちだ! 取りあえず北北西に進路を
取ろうか!

課題
・主人公は情けない系で行くかかっこいい系で行くか→頑張ってかっこいい系で行く。
・じゃあその具体例を。どうするのか。どう助けるのか。エピソードで。物語レベルのエピソードで。


【1】ファンタジー 18~20才 職業:旅人
人買いに売られそうになっている少女を助ける。自分の持っている価値ある物品と交換し
て少女を「買う」 その後「何処へでも行くといい」と告げるが、少女はついてくる事に
なり、一緒に旅をする。
<どこが今までにないものか>
人買いからヒロインを買う。
<その差別化によって従来作品より面白くなるところ>
対等ではない関係における冒険活劇。

【2】現代 16才 職業:学生
同級生のリストカットに気付き、やめるよう怒る。少女に傷が増える度に叱り、きちんと
それに至った理由を聞く。どうでもいい些細なものでも馬鹿にせず、しかし「辛かったね
、仕方ないね」と甘やかす事はない。
<どこが今までにないものか>
心の病を抱えるリストカッターの心情のリアルな描写。
<その差別化によって従来作品より面白くなるところ>
痛々しさ。リストカットをやめられない人間の心中を知り、理解(は出来なくても知識と
して知ること)が出来る(……といいな!)
また、ヒロイン側の読者は主人公がそれを癒すことにより自分を救うものになる(……と
いいな!)

【3】ファンタジー 13~5才 職業:貴族
行き倒れている少女を拾い、回復するまで世話をする。行く宛がない少女を、周りの反対
を「地位の高さ」を若干利用して側近の侍女にする。
<どこが今までにないものか>
行き倒れを側近に。「助けてやった上に居場所も与えてやったんだぞ」という主人公の押
し付けがましい思い。
<その差別化によって従来作品より面白くなるところ>
押し付けがましい思いを持つ主人公を描くことで、そうでない優しさを描く(主人公が押
し付けがましくない優しさをもつまでの成長)

【4】ファンタジー 14才 職業:滅亡した一族の生き残り
滅亡した一族の生き残りで、もう一人の生き残りである幼なじみと生きる。幼なじみの少
女を守ると誓い、滅亡の理由である人物への復讐を考えるヒロインを止めようとしている
。しかしその思想は否定せず、自分も復讐を考えている。本来ならヒロインと別れるのが
彼女の危機も回避出来るのだが、一族では武術と魔術しか学んでこなかったヒロインを心
配し、どうにも出来ず流されるままにしている。
<どこが今までにないものか>
「ヒロインへの愛情」と「彼女の復讐心」への葛藤。
<その差別化によって従来作品より面白くなるところ>
単なる「好きな子を守りたい」と「復讐の旅」ではなく、両立したもの(足して2、より
大きくなるように……したい)


   ~中略~


【12】現代 17才 職業:高校生3年生
成績優秀の高校生男子。無遅刻無欠席の皆勤賞候補だったが、電車で痴漢にあっていた少
女を助けた事によりひとつ遅刻をしてしまい、皆勤賞を逃す。しかし助けた少女にはとて
も感謝されて、連絡先を交換する。
<どこが今までにないものか>
皆勤賞を逃す(……だけか!orz)
<その差別化によって従来作品より面白くなるところ>
電○男とは被らないようにしたい……(差別化出来るのか……?)

【13】現代 17才 職業:高校生
自殺をしようとしていたヒロインを助け、そこから交流が始まる。ヒロインは最初、死な
せてくれなかった事を恨んで、再度自殺を試みる事も多々ある。その度に主人公に止めら
れて恨み言を言う。しかし主人公と触れ合う内に徐々に生への未練が募っていき、生きた
いと思うようになる。主人公は幼い頃に家族の無理心中に巻き込まれている。自分だけ生
き残ってしまい、人の生き死にに敏感。
<どこが今までにないものか>
自殺未遂者との交流。
<その差別化によって従来作品より面白くなるところ>
自殺を決して公認せずに、自殺についてを描く。

【14】ファンタジー 16~18才 職業:盗人
盗みに入った王城で姫君であるヒロインと出会う。世間知らずのヒロインに庇ってもらい
事なきを得る。その後も、姫君に取り入って王城の財宝を狙おうとヒロインの元へ通い詰
める。しかしヒロインは意図に気付かず主人公を迎えてくれて、主人公に罪悪感が生まれ
始める。仕方なしに他の場所に忍び込んだ際、ヒロインの暗殺計画を知る。ヒロインを守
ろうと「姫君を盗む」大仕事を計画する。
<どこが今までにないものか>
悪意があってヒロインに近付く主人公(ヒロインに対して悪意がある訳ではない)
<その差別化によって従来作品より面白くなるところ>
悪意が誠意に変わる瞬間を描くところ。

【15】現代 享年16才 職業:幽霊
恋人の少女を庇って死んだ主人公。想いの深さからヒロインへの憑き霊へなってしまい、
成仏出来ずにいる。ヒロインには主人公は見えないが、それでも彼女の危機を救うために
奮闘する。
<どこが今までにないものか>
主人公が幽霊。「死」をテーマに描くことにより、表裏一体の「生」を描ける。
<その差別化によって従来作品より面白くなるところ>
生きることについて考えさせる。また、「死んだ側から見た遺された人」の姿を客観的に
見られる。


【日昌晶師匠からのアドバイス】
う~ん、ここまで指導してきて、ようやくわかっていないことがわかってきたという感じでしょうか。
照子の弱点は、まず人物なり物語を浅くしか捉えていないこと。読者レベルでしか考えてないんですね。
なので、でてくるアイデアがどれもこれも薄味のため表層的で心に響いてこない。
それではクリエイターとして創作するには、どうしても不十分です。
これはもう実体験をメインに、読書や映画鑑賞などをサブとして経験を積んでもらうしかなさそうです。
つぎに少年向けレーベル志向ながら、男の子の燃え&萌えポイントがトンチンカンであること。
女子なのでたとえ共感は出来なくても理論的にはわかってくれているのかなと思っていましたが
単に少年向け作品を女性目線で鑑賞するのが好きなだけで、少年の心をわかっていたわけじゃないんですね。
これもイチから勉強し直さないといけないようです。まだまだ作家の道は遠いぞ、照子!


Check
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/304-93d3f049

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。