L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイドトレインの昼、弟子指導の夜

恒例、でし夜のskype指導で更新が遅れましたが、土曜日はメイドトレインに参加してきました。

例によって変わったイベントには精力的に参加しようというのもありましたし
池袋発という近場開催もあって、ふたりで参加してみたわけですが、たのしかったですよ。
イベント的の内容としては、臨時特急レッドアロー1輛につきメイドさん1名以上がついて
車内ではウェルカムドリンクを提供したり、鉄道グッズを車内販売したりといった感じで
目的地の西武秩父駅についてはトークイベントとビンゴ大会をやったりしてました。
私が乗車した6号車の担当は 櫻井ひろちゃん。
とってもちっちゃくて、しゃべりかたが特にかわいらしいメイドさんでした。
これはもう特に草食系男子やオタク男子には絶大な人気あるだろうなという女の子です。
私もホームページなどを見て、自分の好みで予約段階からご指名だったわけですけどね。
でも結局、メロメロになっていたのは連れのほうで「男性客が貢ぐ気持ちがわかる!」とか言ってましたw
連れ曰く「ひろちゃんにはお菓子をいっぱいあげたくなる」そうです。

櫻井ひろちゃん

エコ的には、なぜ西武秩父まで行かなければいけなかったのかという目的論は言わないお約束です。
メイドさんが乗車した電車に乗れるという体験自体がたのしいイベントということなのです。
サービス内容としては、ええ素人っぽさというより準備不足で全体的にグダグダでしたが
よくある文化祭ノリのメイド喫茶っぽくて、それがまたいい感じになってたと思います。
ただ一点、撮影会が狭いホームで多くの人が殺到したためにスムーズにいってなかったので
不満をぶつけている人も見かけました。それと撮影ポイントが逆光なのも文句言ってましたね。
それでも、たのしかったので参加してよかったです!

ただ……メイドさんにひとり名前はわからないんですが背の高めな美人系の子がいまして
その子が前に付きあってた女の子によく似てたので、ちょっとドキッとしてしまいました。

そういわけでメイドトレインのあとは、夜の23:00からでし夜の指導です。
疲れていたのでキャンセルしてようかと頭をよぎったりもしましたが、師匠たる者、弟子を見捨てはしません。
今回もビーンズ文庫用の投稿作だというのに、BLだの青年誌エロ漫画風だのといった
どうやら今度可決されるらしい東京都青少年健全育成条例改正に抵触しそうなプロットを提出してきた
弟子に対して八つ当たり厳しく指導していきました!
そして1時間半の指導の末、どうにかこうにか作品の概要と方向性が決定しました。
よいアイデアの証拠として、でし夜自身もアイデアがどんどん勝手に拡がっていっていましたから
あとはストーリーの流れとゴールをしっかりと決められればOKでしょう。
これで懸案だった弟子指導のひとつが一安心できそうです。残るはもうひとりの弟子の照子だ。

はてして師匠である日昌晶が心から癒される日は来るのでしょうか?

Check
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/305-d6d88082

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。