L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でし夜のプロットも佳境に! AKR48作家修業日記(23)

でし夜やすらぎのひととき

明けましておめでとうございました!

どーも、クズこと葛那でし夜です。新年が始り一月近く経ちますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
ていうか、僕ん事覚えててくれてる方なんているのか……orz
僕は年末、鍵を無くして窓から自宅に侵入しようとしたところ、お巡りさんに見つかり、
とんだ目に遭うなど、散々な年末でした。
年始も寂しく、こげ餅を一人寂しく食べたり……
が!
今年こそは……今年こそは華々しくデビューをば!! と、気合い新たに頑張る所存です。
宜しくお願いします<(_ _)>


さて、今回の課題は、
 ・キャラクター配置
 ・ヒロインの構築
 ・世界観(アッサリ風味で)
で、ございます。が。

相変わらずフルボッコされたお(ヽ´ω`)

指摘されれば気付くし、他人の作品なら尚更気付くのに……何故、自分のは気付かないんだろう(TдT)

○キャラ配置に関して

「シンプル イズ ザ ベスト!」これ呪文です。基本装備で。

僕の提出したヒーロー&ヒロインは、ヒーローは、ヒロインの義弟の従者。
でした。
いや……あのね、弟とヒーローがヒロイン取り合ったら良いかなって………あ、はい。
シンプルじゃないですよね…………orz
→ヒーローはヒロインの従者に、改変しました。


○ヒロインの構築に関して

師匠の指摘を受けつつ、僕がどうキャラを築いたのかを述べます。

まず、よく見かけられるヒロインの設定は、
 ・中流家庭だが、相対的には貧乏=周りはみんな金持ち(ex.花男、ホスト部)
  or
 ・ガチ貧乏、でも実は名門(ex.彩雲国)

などが上げられると思うのですが、この内、自分に合う(好みの)方を選びます。
僕が選んだのは、後者のガチ貧・お嬢様でした。

以下、師匠に投げかけられた質問を箇条書きしていきますと……
 ・具体的にどのような名門なのか。
 ・ヒロインの性格はどのようなものなのか?
 ・彼女には欠けた部分がある。(ex.極度の人見知りなど)。それは何か?
 ・その欠点を乗り越える能力がある。それは何か?
 ・彼女が現在の状況(環境)に居続けなければならない理由は何か?
   ex.『ホスト部』では借金返済のため部活をやめられない
 ・ヒロインには誰にも負けない特技がある。それは何か?これにより現在、ヒロインの状況が好転していく。
   ex.『ごくせん』では、ヤンクミは「力」という価値観によって生徒を制した。
 ・主人公は悪環境の住人たちを理解する度量がある。それは何故か?

……こうして、ヒロインの軸が出来上がっていきます。


○世界観、異種族の定義付けに関して。

持っているイメージを具体化していきます。 以下、ヒロイン構築の時と同じく質問例を箇条書きしていきます。

 ・人間との違いは何なのか。
例えば、妖怪。ぬらりひょん、ネズミ男、ぬりかべなどは全て妖怪だとしたら、
それらの共通点をハッキリ抽出しなければならない。
〈性質としての共通点、外見上の共通点〉を考えるわけですね。
 ex.目が三つあるのは全部妖怪なんだ!
と、定義付けられれば、目が三つあるもの全てが妖怪となる=とても分かりやすくなります。
駄目な例としては、僕が提出した「人の精気を吸うのが妖怪」という感じの定義。
そうすると「そもそも精気って何?」となり、複雑化を招いてしまいま、す |д゚)
 ・人間(主人公サイド)とはどのような関係なのか?
 ・その関係における異種族が主人公サイドに与えるメリット、デメリットは何か?
等々……

以上から分かったのは、「質問力」「データベース」の二つが大切だと言うこと(気付くのが遅い)。
特に求められるのが質問力ではないのでしょうか。


○まとめ

まず、基本軸に則り骨組みする。
次に、「シンプル イズ ザ ベスト」と唱えながら〈WhyとHowを駆使して〉質問を重ね肉付けしていく。
この際、問に対してどれだけ既存作品を例に、答えを用意出来るか(データベース)が
ポイントになってくると僕は思うんです。
つまり、今まで読んできた作品の量が試されるわけですね!! (´・ω・`)


最近、ミクの仲間内でも積ん読の崩しに掛かる方が続出している事だし、
僕もこの作品を書き上げたら(結果は脇に置いておきつつ……といいますか、終わりが見えないのですが)
読書に取りかかろうと思っています。
あとは、日頃から「何で」「どうやって」を考えようと意識する……
課題は山盛りです。


○今回の師匠の至言:

「作者が困ったときほど読者は喜ぶ」

何かと収拾目指して妥協する癖のある僕には、目から鱗でした。

以上、クズのレポートを終わりにします。
みなさん一緒に創作頑張りましょうね!
それでは。
うー……( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!
Check
関連記事

コメント

初めまして!

from 宮原進
サイドバーにあるイラスト、めっちゃかわいいですね!
ご自分で描かれたんですか?

Re: 初めまして!

from UNO=日昌晶
イラストは、みのりさんというイラストレーターさんに書いてもらってます。
みのりさんに描いてもらっている漫画コンテンツもあるので、ぜひご覧ください!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/344-14a211d6

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。