L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢があるなら自信を持て

今回は精神論ですので簡潔に書いてゆきます。

みなさんには夢があるはずです。作家になるという夢。作品を大ヒットさせる夢。
そういう夢があるからこそ、このブログを読みにきているはずです。
ならば自分自身に自信をもってがんばっていきましょう!

しかし根拠のない自信は、ただのカンちがいです。それは自信とはいえません。
しっかりと根拠のある自信をもってください。
これなら誰にも負けないという自負のあるモノを根拠に自信をもつのです。
いいモノをもっているのに、なかなかそれを活かしてきれないのは自信がたりないのです。
もっと自分に自信をもって邁進してください。
そうすることによってスキル以上に勢いのパワーもついてきて、実力以上のものがだせます。

もしもまだ自信をもてるようなものがないときは、今すぐにでも自信をもてるものを探してください。
きっとなにかあるはずです。ほんのささいなことでもいいのです。
世界一、日本一とまではいいません。ちょっとやそっとでは負けないと思えるくらいで充分です。
そういうモノを見つけて、世界一になれるよう常に努力を積み重ねていきましょう。
知識が増えたり、スキルが上達すれば、それだけ自信につながり相乗効果で実力がアップします。

それでも自分には誇れるモノはなにもない……というのでしたら、しかたありません。
夢はあきらめてください。自分自身が得意なモノもわからない、得意なモノを伸ばそうと努力もしない
そんな人には夢もって生きていくことは、つらすぎて不可能です。
できるだけ平々凡々に波風立てず人並みに暮らすことだけをめざしていったほうが幸福になります。
ですが、そんな人は100人中2、3人くらいだと思います。
少なくとも作家なんて困難な夢を抱いただけでも、自信に思っていいでしょう。

そして自分に絶対の自信をもっていれば、立ち塞がる困難にも堪えられます。
困難に直面しても怖じけず、これを乗り越えてゆく原動力となってくれるでしょう。
自信は継続のための重要なファクターなのです。

さらに自信のあるモノがあれば、それを活かしてアクションを起こすでしょう。
なにも不得手なモノを目指す人はそうそういません。
だからこそ自信をもっているものは、自分がどういうアクションを起こせばいいのか明確にわかっています。
自信によって、あなたの進むべき道、方向性が見えてくることになります。
先の見えない闇の中を進むよりは行く先が目に見えていれば、あなたの旅は精神的に楽になります。
しかも迷うことなく最短経路を進めるので、とても効率的でスピードもアップすます。

さあ、あなたには自信はありますか? 自信をもてるモノはありますか?

「太陽の下、南に向かって5キロ先のゴールをめざす」のを選ぶか、
「真っ暗闇の中、目的地も方向もわからぬままひたすら進む」のを選ぶか
それはあなたの心持ちしだいによって変わってきます。あなたはどちらがいいですか?

Check
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/358-9a094f9f

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。