L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

あなたの作品はおもしろい?

本日分は、12月オフ講義録の振替日とさせてもらうので、ポストは1/31付で掲載されます。

とはいえ、なにも書かないのもどうかと思うので、今日は短くひと言だけ。

作者自身が死ぬほどおもしろいと思わない作品を読者がおもしろいと感じてくれると思うなよ!

根本的なことですが、これがわかってない人って本当に多いんですよね。
もし作者がたいしておもしろくないかなと思ってたのに読者にウケたとしたら
それは偶然でしかないし、作者のセンスが読者とズレているわけで
自らの無能さを証明しているだけです。
偶然のヒットではコンスタントにヒットを量産することは不可能ですよね。
自分が面白いと感じるものが、読者に認められてはじめて成功です。

それより問題なのは、読者ウケばかりを狙ってしまって
作者としては、たいしておもしろいと思っていない作品を書いてしまうことです。
たいていそういう作品は失敗するのでやめましょう。
読者に合わせてもおもしろさを引き出せるのは、かなりのベテランになってからです。
最初は自分がおもしろいと思っていないことを、読者におもしろく感じさせることは難しすぎるんですね。

さて、あなたがいま執筆中の作品、あるいは構想中の作品は心から死ぬほどおもしろいと思っていますか?

Check
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/362-7bf79c47

HOME
広告: