L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

心機一転につき新挑戦

このブログを開設して1年以上が経過し、毎日更新を続けて早10ヶ月となりました。
なんとも中途半端な時期なのですが、ここらで心機一転してみようと思いたちまして
思いたったが吉日ということで明日より新しいことに挑戦してゆきます。

新しい挑戦


何をするのかというとですね、普段のブログ記事や依頼されている原稿執筆以外に
新聞連載掲載分(原稿用紙2枚半)程度の原稿を月-金で書きためていこうと決意しました。
内容は今のところ内緒です。でも一般的なライトノベルではありません。
たった2枚半、1000文字とはいえ、小説となるとなかなか難しいものです。
私には会社員という表の顔もあったりするわけで、どうにか時間を工面していかないと
わずかな原稿量たりといえども執筆がままならないのです。

そこで今後は小説執筆をやりくりするためにブログ記事にメスを入れます。
今までは、いかに理解してもらおうかという思いから文章が長くなってしまいがちでしたが
これから、できるだけ簡潔をめざしていきます。理想としては800文字ですね。
一般的な人間の集中力というのは、流し読みでも意識を集中できるのは500字程度が限界だそうです。
しかしさすがに少し短すぎるため私が主宰する日昌晶掌篇文学賞の掌篇小説と同じ800字を目標にしました。


読みやすい文章、わかりやすい内容


読者には手抜きになるのかよと思うかもしれませんが、長々と書いて説明するのは意外と簡単なのです。
難しいのは要点だけをかいつまんで、しかも充分に理解を促すような書き方なんですね。
実際、ブログ記事の執筆時間は推敲時間などを加味すると、変わらないか最初は長くなるかもしれません。
それでも私自身の文章力鍛錬のためにも簡潔で読みやすい文章、わかりやすい内容をめざしていきます。
これからもどうか、ラノベりあんをよろしくお願いします。

で、だいたいこのくらいの文章量が800字みたいですね。なんと短いことか……
気を抜いて書いていると前振りだけで終わってしまいそうですが、がんばります!

Check
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/366-59f55665

HOME
広告: