L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

でし夜、いまさら世界観を考える AKR48作家修業日記(27)

どーも、こんばんは。
此処に来て体調崩したクズなでし夜です。
……ああ、ついに名前の通りになってしまった……orz
最近暖かくなってきたなぁ、と思っていたら不意打ちで雪なんぞ降るから、クズは風邪を引きました。
もう、何というか、情けなさに涙が。

みなさん、お元気でしょうか?

僕は最近、戦勝祈願に空海さんの所に行って参りました。(単なる遅すぎる初詣ですが;)
ダルマさんを昨年引き続き購入し(←)、お札買って、おみくじ引いて来ました。
結果は……ちゃんと、括り付けて来ましたよ。ええ。結構ショックでした。
だからこそたぶん!
今年こそ、入選する! ……きっとする! ……ていうか、して!!>

いまさら初詣のでし夜

ところで、今月のmixiオフの交流会では女性作家の有志による男性向け小説の前読み大会が開催されます。
やっぱり、こういうイベントで誰かに批評して頂けると思うと、俄然、書き抜く! って気持ちになりますよね。
mixiオフに入る前は、ちょこちょこ個人サイトで批評を気長~に待っていた僕は、
本当に今の環境を幸せだと思います<(_ _)> イベント企画者さん、いつもいつもお疲れ様です。
ありがとうございます。(土下座)


さてはて、早速レポートに入ります。
現況報告いたしますと、「世界観、キャラクター」をまとめている所なのです。が。
キャラクターがまとまってきたと思ったら、世界観が抜け過ぎており、

丸投げだった! と師匠もびっくり。ブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ )

いえ、本当にね、あの、あの、

こんなに考える必要があるとは思ってなかったんですよ!!!

以前、「読者はあなたの設定を読みたい訳ではありません」
「細かすぎる設定よりかは、余裕があった方が良い」
とおっしゃっていたのを誤解していたんですね。
もう、馬鹿過ぎて馬鹿過ぎて……(´Д`)ハァ…(もの凄い自己嫌悪)


では、今回は世界観構築に関する質問群を上げていきます。
前回引き続き、「こんな事ぁ分かってるよ!」って方が大多数を占めるかと思われます。
本当に、鼻で笑って僕に石を投げつけてください。
喜んで嘲笑の的になります、ハイ……あああΣ(゚∀´(┗┐ヽ(・∀・ )ノ
※前提として、魔法などのファンタジー要素があるお話の場合。


→現実世界?
→異世界?
(それすら考えていなかった、クズを笑ってくだしあ!!!!!)


・現実世界を舞台とし、尚且つ「全ての人が認識している」場合
→そのファンタジー要素に関して、法制度から何から考えなければならない。
例えば……
行政として魔法は認められているのか?
どのような人が使えるのか?
使える事によって、何か待遇の差があるのか?
その魔法によって経済はどのように動くのか。
魔法を使うのに資格は必要なのか? 必要だとしたら、どれほど取得が難しいのか。

このような事が面倒なため、多くの作品ではその「ファンタジー要素」の部分が、特定の人にしか見られない、
または公では認められていない設定となっている、のだそうです……。(ex.「しゅごキャラ!」...)
(※ちなみに『○○があったら、現代社会はどうなるんだろう?』と言うのは、主に男性向けに多いのだとか。)


西洋風異世界物の場合
中世?
近世?
蒸気機関車などはあるのか? ……

中世の場合、「戦争ばかりで人口の半分は文字も書けない」など、時代によって文化的特徴があります。
この点を抑えておかないと、世界観に違和感が出来てしまう、と。
なるほど。確かに僕が今まで書いてきた作品、ある所では車がビュンビュン走って銃ぶっ放してたのに、
あるシーンでは馬に剣だったなぁ、と思い返して壁に頭を打ち付ける事4回ほど。
確かに某漫画のレビューで「現代物だと思ったら突然時代が遡ったりして、読者が置いてきぼり」
との批評を見かけました、こういう間違いを犯さないためにも、
一番最初にきちんと設定しておかなければならないんですね……

そういえば、時代に関して調べている時、その時代に生まれた文学に関する背景本が
大量に販売されているのを知りました。
なるほど、イギリスの○○朝頃の文化背景を小説から学び取るという方法もあるのか………φ(`д´)メモメモ...

UNO先生至言
異世界物は、世界観が適当でも何とかなる。

という訳で、もちろんクズは、異世界物をセレクトしました^^


本当に3月末に間に合うのか?!

書けども書けども 我が作品 先が見えず

って、ちょっとは終わり見えかけてきたはずですけどもっ!!? 
と一人ノリ突っ込みをしつつ、今日も夜は明けてゆくのです……ヘックションッ( >д<)、;'.・ ズビビ……

Check
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/372-7c21dc92

HOME
広告: