L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

はたしてでし夜は執筆できるのか? AKR48作家修業日記(29)

どうも、こんにゃくは!! クズことでし夜です。
ハッピーひな祭り~♪ ドンドンパフパフ♪♪♪

ぎゃああああああ三月突入しちゃったんですけど……う、ぎゃああああああああああああ
ああああああああああああああああああ
締め切りは今月末日です。
一字もかいてないお(^q^) シーン割で転んだお(^q^)(^q^)

ひいいいいいぎゃあああああああああああああああああああああああああ

……最近、めっきりウツです……orz
二月の後半、シーン割りを一万五千字ほど提出したんすけど、
一刀両断されてモチベーションがガス欠状態←日本語がおかしい。
なんだかマトメの段階に来たのに、師匠の口から飛び出す言葉と言えば、

「え? 分かってなかったの?!」
「これをずっと言いたいがためにやってきたのに……!!」

 衝 撃 !!

師匠も驚愕、僕もちびった。/(^o^)\オワタ

で、布団さんが「馬鹿野郎! 俺がお前を離すかよ……ッ」とぎゅぎゅするから、
春眠暁を覚えず、死ぬ気でゴロゴロしました。
んで、どうやって生きる活力を養ったかと言うと、T氏の漫画を開き、
某ヴァンパイアハンターの彼に、レディ師と一緒に「無様だな!」を連呼。
唾を飛び散らかしながら、
無様だな! 無様だな!! 無様だなッ!!!
ィヒァッ―――ホォ―――ゥッ!!
mixiオフでもヒかれる程度に、でし夜は今日も元気です。
(みなさん、本当にご迷惑をおかけしましたすいません)

さてはて、早速シーン割にて頂きました師匠の素晴らしいアドバイスをレポートしたいと思います。
奥様……三月もう入ったんですって…………
あらやだ、めでたギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!
赤いお顔のブンタッター


一、読者への掴みを設けるべし!!

導入部分では、何を求められているのか。
それはつまり、「何をやったら読者は食いついてくるのか」。
師匠「でし夜は何に食いついて欲しいの?」
クズ「……一体何にでしょうね……(゚A゚;)ゴクリ」
師匠「(#・∀・)(怒)」

▼「ヒーローが格好良いかどうか」
やん(*´ω`*) ××くん格好良いお(*´∀`)
××くんが蹴られてムチ打たれて無様って言われると興奮しちゃ……(これは別の話)
はい。と、言う訳で僕の場合、導入部では
「ヒーローの格好良さ」で読者のハートを鷲づかみ☆する事にしました。

では、ヒーローの格好良さとは何ぞや?
師匠「何よ、弟子?」
クズ「……一体何ですかね……(゚A゚;)ゴクリ」
師匠「(#・∀・)(怒)」
これが今までずぅっっっっっっとやって来た事なんですね。
僕はちょっと考えて鼻息荒く言ったよ。

クズ「何でもそつなくこなすんです」
師匠「何でもって何?」
クズ「? 何でしょう(・ω・) ? 」
師匠「(#・∀・)(怒)」
この段階に来て具体的じゃないとか、ア ウ ト !!

クズ「ヒ、ヒロインが引ったくりにあった時、華麗にやっつけちゃってくれるんです!」
→世界観に関係ないのでボツ!

・ヒーローを格好よく見せるワンエピソードを考える

誰が原因で起こるのか?(ヒロインorヒーロー)
世界観には合っているか?
ヒーロー(ヒロイン)はそれにどう対応するのか?

とにかくない頭を振り絞り、考えてみる。
そもそも、僕はどんなヒーローが好きなのか? ヒーローに何をして貰いたいのか……

えぇっとぉ、クズはぁ、ご飯作ってくれてぇ、掃除してくれてぇ、あ。家事全般やってくれてぇ、
お金稼いでくれてぇ、クズがやる事完全サポートしてくれてぇ、むしろやってくれてぇ、あ、眠ってる間に?
とかぁ。それでぇ、えぇっとぉ……(*´∀`*) あーイライラする

師匠「サポートって何を?」
クズ「………全部」
師匠「全部って何さ?」
クズ「…………(゚A゚;)ゴクリ」
師匠「(゚A゚#)ゴクリ」

つまり、世話をしてくれる「おはよう」から「おやすみ」まで(世話焼き設定)が、
クズの求めるヒーロー像(ヒーローなのだろうか……)
そして、それを一言で表すシーンが、
「おはよう」
=世話をしてくれる人なんだなぁ。と読者に告げる。つまり、
=目覚めた時からいる存在
=ずっと主人公といるのだろう。(≒幼なじみ)

当り前田のクラッカーな事でしたが、ボクは感動したんです。
幼なじみ設定「おはよう○○くん><」に、ここまでの意味があったとは……!
この後のヒーロー、ヒロインの対応で
・二人の関係性(どっちが上なのか)
・ヒーロー、ヒロインの性格
が、示されるんですね。

ex. ヒロインが遅刻(=ヒロインドジッ子設定)
ヒーロー「さっさと行くぞ!」と急かされる。(ヒーローが上)etc...
これを、世界観と絡める、と。φ(`д´)メモメモ...

し、か、し!
こんな事では「魅力」が弱い!!
何でもそつなくこなす?! ならば、そつなくこなして貰いましょう!
(^ω^)つ 「ピンチ」

このヒロインに訪れた「ピンチ」を華麗に解決しちゃうのが魅力!!
賢いヒーローはまず、ヒロインにアドバイスをするでしょう。
だけど、ヒロインは全部ふいにしちゃう。
二段落ち、三段落ち:策を考えるけど、次の策もだめで、最終手段はこれだ!
で、乗り越える。
この最終手段で、いかにもヒーローらしい(性格に基づく)
「誰にも思いつかない大胆なこと」をやってのける、んだそうです。
(ex.『GTO』では鬼塚てんてぃが家族崩壊を解決するため壁を壊しました)

師匠至言:淡々と進むから面白いわけではない

あー……耳が痛いおぅおぅ( ;∀;)

おまけ

二、視点移動に関して

ボクはW氏の新人賞対策本を読んで、「視点は一つに絞る」を徹底して描いてきたのですが
、今回初めて多数の視点を取り入れ描く事にしました。
と、いうのも、そっちの方がハラハラ度がますからです。

ヒッチコックの例を聞いて、なるほどと納得。
・時限爆弾がある。主人公の椅子の下に仕掛けられている。
主人公視点だったら、仕掛けられてるのは知らない。主人公視点=椅子に座ってるだけ。
けれど観客(三人称視点)は知っている。見えている。爆弾が仕掛けられてる椅子に座っちゃった!
どうするんだろう? 爆発するの? いつ発見して、どう解除するんだろう? どう逃げるんだろう?
これが、「面白さの演出」なのだそう。c⌒っ゚д゚)っφ メモメモ...


と、この辺りで今回のレポートはおすまいです。
師匠、いつもいつも本当に本当に本当に本当に×∞すいません。
クズでごめんなさい。何とか頑張りますからもう暫くご指導を……
師匠「今やってるのつまんなかったら、さっさと捨てて別の書こうね」
って、締め切り直前まさかのだめ押し―――???! (@二月ミクオフ)
さて、クズは間に合うのか?! 限りなく自信がありませんが…… ←
それでは。みなさん、良い春をお迎えくださいm(__)m

( >д<)、;'.・ ィクシッ う゛ぁー……寒い。

Check
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/393-fca8fcc5

HOME
広告: