L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

AKB総選挙~世間の批難の彼方に

今回のAKB48の総選挙もすごかったですね。
なにがすごいかというと、なにもないところから17億円の売上を生みだしたところです。
実際に投票券も握手券もなかったら、CDの売上なんて数千万円だったでしょう。
それなのにネットに移行してCDの売上が減っているいま、ミリオンセラーを生みだせるアイデアには脱帽です。
しかも選挙にかかる費用なんてイベント規模からいって、ほとんどゼロですよ。
無から有を生むとはこのことです。まさにアイデアの勝利。秋元康って天才ですよね。

たしかにAKB商法として批難される面もあるでしょうが強制ではありませんし、
それにキャバクラやホストクラブではお気に入りの子をナンバー1にするために
こぞって100万の高級酒やらシャンパンタワーなりをオーダーするなんてことは
以前から行われていたことですから、まったく新しいことではないですしね。
しかも以前にも書きましたが、流行のフリーミアム路線を地でいっているビジネスです。
フリーミアムというのは大多数には無料提供して認知度を高めていって
特典などをつけることで、ごく少数の優良顧客から収益を得るというやつですね。

AKB48が斬新だったのは、従来ほかのところにあったシステムを導入して
それを最先端ビジネスで成功させたという点ですが、これはエンターテイメントの鉄則ですよね。
小説においても、今後はおもしろい話、感動する話を書けばいいというのではなく
売り方や収益のあげ方についても変革が求められてきます。
『もしドラ』なんていうのは、その際たるもので、しかも著者は秋本康の弟子ですよね。

従来の方法に固執する限り、あなたに成功が訪れる可能性は限りなく少ないです。
なぜなら従来路線で成功するのは、すでにネームバリューと資本のある先行者だからです。
ノーベル賞作家の川端康成でさえ世の流行によって作風を変えていったわけですから
あなたが売れるために、あるいはデビューするために、きわどい工夫をしてもけっして悪ではありません。
たとえそれが周りから批難されようとも、支持してくれる人がいるかぎり
やってみる価値は大いにあるでしょう。

しかし最大の困難は世間に批難されるほど斬新なアイデアをあなたが閃くかどうかです。
そればかりはどうにもなりませんからね。

Chechttp://lanovelien.blog121.fc2.com/blog-entry-484.htmlk
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/484-a349d37e

HOME
広告: