L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

初心者オフを終えて

今日は朝から非モテSNSのオフ会として新宿御苑でお花見をしていました。
新宿御苑は入口のところまでしか行きませんでしたが、満開の桜が見事でした!
ちなみに私が幹事でして、午前中には60人以上が集まったわけですが
午後にはロフトプラスワンに公式オフがあるので、4人を残してみんなロフトへ……
そのうち午後に10人くらいまで集まってきたわけですが、ここで私の身に重篤な異変が!

そうなのです。人類の尊厳にかかわる問題が発生したのです。
予想以上の寒さに晒されたために、ついにお腹が……
ここで我慢していては新宿御苑の公衆トイレを20分待ちしなくてはならない。
そう思った私は素早くも的確な決断を下し、参加者を残していそいそ退散。
自身の名誉を守るためにために、トイレを求めて旅立ったのだったのでした。

それは苦難の道のりでした。
帰りの客は列をなして、なかなか前に進まない。
近くのコンビニにはどこもすでに先客が……
しかしここで諦めては人間ではなく山野を駆けるケダモノと同じになってしまう。
最後の一線を越えれば、自分は人間ではなくなってしまうのだ。
「俺は人間であり続ける」その固い決意が揺らぎそうになった、そのとき――
そこに一筋の光明が見えたのでした!

ああ、「ジョナサン」の看板が神々しく輝いていたのです。
思う間もなく駆けこむが、そこにも先客が!
しかし、ここで更に他を探す余裕はありません。
ここが男としての踏ん張りどころ!
堪えがたきを堪え、忍びがたきを忍び、ひたすら堪えきった私は
ついに栄光を勝ち得たのでした。
奔流がすべてを流し去った瞬間、自ずと清々しい至福の笑みがこぼれました。

――とまあ、そんなことは置いておいて、肝心の初心者オフでは
参加者は最終的に30人定員で25人の参加とまずまずの参加率でした。
オフ常連さんにスタッフとしていろいろ協力してもらって助けてもらいながら
講義2時間、交流会2時間といつもの半分で駆け足的にはなってしまいましたが
いつものオフでは、さすがに説明できない原稿用紙の書き方などから説明をはじめて
作品作りに必要なエッセンスについては、あらかた説明できたと思っています。

ワークショップでは、アイデアとエピソード(ネタ)出し実践練習をしてもらいました。
ちょっといじわるに「常連さんには良作を期待してます」とプレッシャーをかけてしまいましたが
やはり期待にこたえてくれて、しっかり上位5位までに2人とも食いこむ健闘ぶり。
さすがにオフでの結果が実を結んでいるんですね。うれしい限りです!

やや短くなってしまいましたが、交流会も質疑応答っぽく歓談しながら、
あっという間にすぎてしまい、時間が来てしまったので、惜しみつつも会場をあとにしました。
時間に余裕のある人はファミレスでさらに創作話に"花が咲いた"と思います!
いま、ちょっと春らしく巧いこと言いましたねw

閑話休題。
参加者からは「今日はとてもためになった」と感想をもらったのが、なによりの言葉でした。
1年振りに初心者オフを開催して、本当に良かったと思います!

参加していただいたみなさんに本当に感謝すると共に
スタッフとして参加してもらった常連さんにも感謝しきりです。

本日は本当にありがとうございました!
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/49-3883191b

HOME
広告: