L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

どうすれば魅力的なキャラを作れますか?

【質問】
性格が一貫していて魅力的なキャラクターを描くコツは何かありますか?
人気のある作品には、ほとんど「勝手に動くキャラ」といいますか
ある状況に置かれたとき「こいつならこう動くだろうな」ということが
読者なら誰でもわかるようなキャラクターがいると思います。
具体的に言うなら2次創作を誘発するようなキャラクターです。
そんなキャラを作ってみたいのですが中々作り方がつかめません……。


【アドバイス】
そうですね。魅力的なキャラ作りは本当に重要です。
これが出来るとプロとして立派にやっていけるくらいです。

難しいことですが、複雑に考えることはありませんよ。
「読者なら誰でもわかるようなキャラクター」とすでに答えがでているわけですから
読者にイメージしやすいキャラこそ魅力的なキャラクターなんですね。

個性を出そうと設定であれこれいじくってしまうと
精神分裂病みたいな多重人格キャラになってしまうか
常人には共感できない奇人変人キャラになってしまいます。

なので主人公ならベースとなる性格はステレオタイプなキャラなほうがいいでしょう。
ステレオタイプなキャラなら読者にもわかりやすいので、すんなり受け入れらてくれます。
つまり、より多くの読者に共感してもらえる要素になるわけですね。

ただし、それだけでは読者はマンネリと感じてしまいます。
そこで一例としてはサブ的な性格付けで特殊生まれや境遇などに
原因するようなものをつけ加えると、ぐっと個性がでてくるようになります。

例えば、石ノ森章太郎は、仮面ライダーやサイボーグ009などで
正義を愛し、悪を憎む好青年という典型的なヒーローの性格に
悪の組織に改造されて人間でなくなったという境遇を与え
人ではないことの悲哀と、人間への憧れや憎悪など
孤独なヒーローの繊細な心の機微を描くことに成功しました。
こんな感じで、どこにでもいる平凡なヒーロー像が
石ノ森オリジナルのキャラとして輝きを放ちはじめます。

またキャラクターに一貫性を持たせるためには目的が必要です。
キャラが主人公なら、それは物語の目的とも合致するものにもなります。
地球を救うためか、愛する者を守るためか、素晴らしい恋愛か
親や友の仇を討つことか、金持ちになることか、などなど。

そして作中のキャラクターは現実にいるリアルな人物よりも
そのキャラの指向する目的を明確に、そして忠実に動くべきです。
もし目的を逸れるときがあるなら、葛藤や迷いが生じることになり
どのように解決するかを 描写しなければなりません。

例として、仇討ちが悲願の主人公が目の前の敵を殺すことより
人質になったヒロインの命を助けることを選ぶという展開ならば
主人公は悩みながらも仇討ちよりも愛が大切で、ヒロインを愛しているのだ
と気付く心理描写をきっちり描ききらなくてはなりませんし
まさにそれこそが読者の待ちわびている見せ場のシーンなのです。

このベタな展開はとても重要です。
基本的に読者はベタな場面でしか感動しないものなんですね。
なぜならベタでないと、どうしても感情移入が難しいからです。
それを踏まえて、読者にどこかで読んだ作品と同じだと感じさせないように
巧妙に演出してゆくのが作家の腕の見せどころとなります。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/51-e4046e5b

HOME
広告: