L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の恥ずかしいこと書けますか?

アマチュア作家とプロ作家の作品を比べたときに、もっとも顕著なのが
どこまで自分の恥ずかしいところをさらけだすことができるかです。

アマチュア作品は、たいてい気取っていて、いい子ちゃん的な作品なんですね。
でもプロの作品の多くは、かなりあけっぴろげにここまで書いていいのかっていうところまで書いています。
当然ながら優等生的な作品というのは、たいてい退屈です。
そして人は他の人の恥ずかしい秘密の話が大好きなのです。

芸能人もそうですがゲスな言い方をすればプライベートの切り売りができるかどうか
そこのところが分かれ目となっているんですね。
なので人気作家のエッセーを読んでみてもらうと、よくわかると思いますよ。
子供時代のドジな話、学生時代の甘酸っぱい失敗談など、いろいろな話が書かれています。

あなたは、まだまだカッコつけて作品を書いていませんか?
それでは読者はついてきません。
カッコわるい自分の内面をさらけだすような作品を書いてください。
そこで、はじめて読者はあなたに共感を覚えてくれるでしょう。

Chechttp://lanovelien.blog121.fc2.com/blog-entry-523.htmlk
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/523-1a0999f2

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。