L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多忙のときには

最近なにかと忙しい日昌晶です。
ようやくビジュアルノベルの仕事も一段落しましたが、日昌晶掌篇文学賞の選考もあるし
それでいて自分の原稿もあるので、どうにも時間がたりません。

忙しいことはヒマよりはいいのかもしれませんが、根がのんびりしているのが好きなので
やっぱり忙しすぎるのは、あまり好ましくない状況です。
ということで、どうすればこのような状況を解消できるかを考えてみるわけですが
ひとつずつこなしていく意外に解決方法はないんですよね。

あとはいかに効率よくやっていくかという工夫になってくるわけですが
いかんせんクリエイティブな仕事というのは、効率最優先では上手くいかないのも事実。
なかなか難しいものですね。

それでも、たった1つだけ創作のクオリティを落とさずに効率よく作業する方法があります。
当たり前といえば、当たり前ですが、やはり「集中力」に限りますよね。
ところで、みなさんは集中してどれだけ執筆できますか? 10分ですか? 30分ですか?

どだい人間というものには限界があります。
集中力にも限界がありますから、そうそう持続力はありません。
ですから集中する時間と、リフレッシュする時間の繰り返しが求められるんですね。
そうなると、どうすれば次の作業時間までにリフレッシュするかが重要となります。

ということで、どうでしょうか。
結局、上手く仕事をするためには、上手く休憩をとるのがコツとなります。
では、あなたはどんなふうにリフレッシュしていますか?
自分にとって頭の切り替えを素早くできるリフレッシュ方法を持っているといいですよね。
どれがいいとかいうのは、個人差があるでしょうし、その手の実用書がいくらでもあるので
それを参考にしてみてください。このブログでも有料記事で紹介したこともありますし。

それでは次につながる良いリフレッシュを!

Chechttp://lanovelien.blog121.fc2.com/blog-entry-527.htmlk
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/527-4c9879e2

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。