L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国粋主義の流れはとまらない

日本では韓流推し抗議デモなんていう生やさしい感じですんでいますが
世界的にはノルウェイの一男性による反移民テロにはじまり、
今度はロンドンでマイノリティを中心とする貧困層の暴動が起きています。

いずれも積極的な移民政策あるいはなしくずし的な追認によって生じた歪みが
世界的不景気を契機に世界中にくすぶっていた火種が次々と連鎖的に暴発しています。
これは20世紀の世界恐慌でも見られた傾向であり、根本的な解決方法が未だないため
この流れは世界的な潮流として、まだまだ続いていくでしょうね。

大衆の扇動や若者の暴発といったものから世界は思わぬ方向へと大きく舵を切ることになります。
けっしてまちがいばかりではないのですが、その反動は大きく既成概念は吹っ飛びます。
これも時代の過渡期であり、厳しい時代に突入しそうです。

さて作家を志すならば、この時代や世相をどう反映させて作品を描きますか?
なにも時事ネタを書けというのではありません。
この時代を生きる人の奥底にある情念を描ききれますかということです。
普遍的である人の心を真に描ききることができれば、あなたの作品は時を越えるでしょう。

Chechttp://lanovelien.blog121.fc2.com/blog-entry-528.htmlk
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/528-c7b119c6

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。