L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

小説に何を書くべきか

君が小説作品として書くなら本当にいちばん書きたいこと、おもしろいと思うことを書くべきです。

まだプロになっていないなら編集部の要望などもないので、なおさらです。

ですが、それができていない人が想像以上に多いんですね。
私の経験則では9割以上の人が、この当たり前ができていないのです。

当たり前ができていない人というのは、おもしろいネタを探してこようとしています。
流行や傾向に頼って、外から面白そうなネタを拾ってこようとするのです。

ですが自分の内から湧いてくるもの(例えば情熱や愛情、願望、夢、希望)を書かなければ、
自分らしさのある面白い作品というものは、なかなか書けるものではありません。
ですが本当に自分は何を書きたいのかということがわかっている人はほんの一握りです。


ところで君は自分が心から書きたいと思っているものを即答できますか?
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/53-8e41bdc9

HOME
広告: