L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できる人とできない人の返答のちがい

創作に関すること以外でも共通することは多いのですが、質問者への返答によって
その人がいわゆる「できる人」なのか「できない人」なのかということがだいたいわかるんですよね。

簡単に言ってしまうと、できない人は質問しても返答に苦しんでしまって
「…………」とゴルゴ13みたいに黙りこんでしまったり、考えこんでしまう人です。
正直、これは訊いているほうとしては一番つらいです。これだけは絶対にやめてもらいたい。
なによりこのタイプの人は現時点での能力も低めですが、実力アップすることもまずありません。

これより少しマシな人は素直に「わかりません」と返答する人ですね。
しかしわからないと言われても、訊いているほうとしては困ってしまいますよね。
なので、これは最善の答えではありません。

ベストなのは打てば響くような的確な返答をすることですが、それができないのならば
次善策として、どこまで理解していて、どこからわからないのかを説明することです。
これはけっして言いわけではなく、自己分析して自らの置かれた現状を客観的に説明をすることです。
ほとんどの仕事でも勉強でも、これができる人はたとえ今はできなくても将来は有望です。

ここまでは一般論ですが、創作など明確な答えが存在しない分野での返答のしかたがもう1種類あります。
いい加減でも適当でもいいので、とにかく口にだして言ってしまうことです。
正解だけを選別して返答しようなんてことは考えず、思ったそばから口にするのが創作では有利なのです。
ミスが許されない業務では、口からでまかせなんてもってのほかなわけですが、
ことクリエイティブな仕事においては、あくまで1案として言ってしまったほうが勝ちです。
しかも1案だけだと使えないものでも、適当に10案も出したら質問者の好みに合うものがあるかもしれません。
マークシートのテストで「1」もしくは「2」あるいは「3」か「4」もありうるなんて
ふざけた回答は認められませんが、ことクリエイティブな仕事ではまかりとおってしまうんですね。
もちろんマークシートみたいに3択や5択でわりきれる答えではないのは当然のことですが。

あなたは質問をされたとき、もしくは自分に問いかけたときも、どう返答していますか?
少なくとも「…………」とか「わかりません」とかいった愚かな返答だけはやめてくださいね。

Chechttp://lanovelien.blog121.fc2.com/blog-entry-537.htmlk
関連記事

コメント

from
........。

from
私は黙りこんでしまうタイプなのですが
黙りこむときは基本的に相手を信用していないときですよ

from ゆとりある名無し
言ったら言ったで、なんだコイツ?みたいに思われるんだろ。
それなら黙っているほうがマシ。

from
> ミスが許されない業務では、

ミスが許される業務ってなんですか?

from
愚かな返答になってしまう質問をする、この筆者こそが愚かだと思う。

Re: タイトルなし

from UNO=日昌晶
> ミスが許される業務ってなんですか?
企画の仕事には多いですよ。
ブレインストーミングなんかその典型でしょうね。

Re: タイトルなし

from UNO=日昌晶
> 言ったら言ったで、なんだコイツ?みたいに思われるんだろ。
> それなら黙っているほうがマシ。

なんだコイツと思われないように、1つだけではなく10も20も言うのです。
どんなくだらないことでも10も言われたら圧倒されますよ。

Re: タイトルなし

from UNO=日昌晶
> 私は黙りこんでしまうタイプなのですが
> 黙りこむときは基本的に相手を信用していないときですよ

それならば信頼できる相手に相談してみてください。

from 名無しさん
机上の空論ですね

とはいえ、そこを突破する力というのはその通りですけど

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/537-e79ea6e3

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。