L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大型モデルに挑戦中

ミニチュアといえど、10体も20体もちまちま作っていると気が滅入ってくるので
ここらで大型モデルに挑戦してみようと、ふと思いたちまして
さっそく先日、英国から取り寄せたウォーマシンとモンスターに挑戦しています。

一応、スタートセットのスケイブン(ネズミ人間)が完成しているので、それを補強することにして
スケイブンのラインナップから大型モデル2種を選んでみました。

下のがワープライトニング・キャノンですね。
ゲームで遊ぶためには必須のウォーマシンということで、とりあえずチョイスしてみました。
普通のサイズのネズミ兵と比較すると、やっぱり大きいですね。
とりあえず素組みしてみましたが、このあとのペイントは簡単そうです。
ワープライトニング・キャノン

もう一つがスケイブン最大のモンスター、ヘルピット・アボミネイションです。
名前を直訳すると「地獄の禍々しきもの」といったような意味でしょうか。
得体のしれない遺伝子工学と機械工学で作られたモンスターという設定で
画像ではわかりにくいでしょうがネズミの頭が大小10個、義手を含む手足が6対もあって、
なんかバイオハザードなんかにも登場してきそうな感じですね。
なんといってもインパクトがあるし、新作キットのひとつなので出来がいいです。
大きさも上のキャノンの2倍近くて、もうミニチュアというイメージはないですね。
こちらも8割方素組みして、あとはペインとしながら組み立ててゆく予定です。
ヘルピット・アボミネイション

ちなみに前回募集してみたウォーハンマー女子は応募者ゼロでしたw
ということでオウガキングダムではなくて、このスケイブンならやってみたい人も募集してみますか。
題して「ウォーハンマー女子ライト」です。ミニチュアが作成済みなのでライトってことです。
その他の応募条件は前回のウォーハンマー女子と一緒ですので、やはり期待せずにお待ちしています。

Chechttp://lanovelien.blog121.fc2.com/blog-entry-538.htmlk
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/538-a4004aa1

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。