L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

4人目の教え子が作家デビューしました!

このたび4人目となる日昌晶の教え子が作家デビューして本を出版しました!
タイトルは『28歳の仕事術―ストーリーでわかる! 失敗しないフレームワークの使い方』です。



タイトルを見てもらっても日経ビジネス人文庫という出版元を見てもライトノベルではございません。
しかしラノベ感覚の読みやすいビジネス書となっています。
あのベストセラー『もしドラ』と同じスタイルのビギナー向けの解説書です。

気になるデビュー作の内容はというと、かいつまんで簡単に説明しますと、玩具メーカーの若手社員3人が
「メカ生体ゾイド」をリニューアルして「ガンプラ」を凌ぐような商品を作るべく奮闘する物語です。
さすがに作中では「ゾイド」は「ダイノス」、ガンダムは「ヴァンザム」と変名になってますけどね。
実用書ながらエンターテイメントのツボをしっかりと押さえているので、物語としてもたのしめるし
登場人物が三人三様に異なる熱さが魅力的でおもしろかったです。

しかもお得なことに、あら不思議、読み終えたあなたはフレームワークの基礎を学べてしまうのです。
このフレームワークですが、企業内での運用を前提としていますが、作家も自営業と考えれば
本書で解説されていることの多くを、創作活動の場で実践することができるんですね。
ぜひ、みなさんにも読んでもらえたらと思います。

そして著者は栗野俊太郎 栗原啓悟, 並木将央の3名で、小川孔輔監修となっていますが
このうちライトノベルオフの常連参加者だったのが栗野さんです。
本当に作家デビューおめでとうございます。

約束どおり、しっかりあとがきに「日昌晶先生ありがとう」と書いてくれましたし
実際のところ、自分の本が出るよりも、教え子がデビューしてくれるほうがうれしいんですよね。
私もひとりでも多くの人がデビューできたらという思いから、小説の書き方を教えているのも
こうして結果を出してくれる人がいるからだったりします。
さすがにいくら教えていても、さっぱり成果がでないと、自分の教え方が悪いのかとか
小説の書き方なんて教えることは無駄なのかもとか悩んで凹んでしまいますからね。

今年はゲームシナリオですが東雲智さん、そして今回のビジネスノベルの栗野俊太郎さんと
ライトノベルとはちょっと媒体はちがいますが、2人ものオフ参加者が夢を実現できました。
継続は力――方向性を過たず着実に続けていれば結果はついてきます。

つぎにデビューするのはあなたかもしれませんよ!

Chechttp://lanovelien.blog121.fc2.com/blog-entry-539.htmlk
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/539-42e96266

HOME
広告: