L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

使えるアイデア 使えないアイデア

先日の初心者オフでもワークショップとしてやってもらったんですが、
「使えるアイデア」というのは、いくつもネタ(エピソード)がポンポン浮かんでくるものなんですね。

それも作り手の作者だけでなく、受け手である読者でも簡単に思い浮かべられるようなら理想的です。
読者の創造力がかきたてられるようなアイデアというのは、読者の興味を惹くことにもつながります。

ですから「使えないアイデア」というのは、さすがにネタが思い浮かばないということはないでしょうが
作者なのに1つや2つしか思い浮かばないようなアイデアになります。
小説は一発芸ではないので1アイデアで1ネタではストーリーがもちません。

自分が考えたアイデアについては、すぐ10コくらいのネタが容易に思い浮かばないようなら
少なくともその時点の自分には「使えないアイデア」と割りきって、他のアイデアを探しましょう。
もっとも悪いのは、使えないネタを諦めきれずにこねくり回してドツボにはまってしまうことです。

アイデアの活用には見切りこそ肝心です!
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/54-3fa13fd0

HOME
広告: