L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

「若者の~離れ」はなぜ起きるのか

よく話題になるのが「若者の~離れ」というフレーズですよね。
特に「若者の車離れ」と「若者の酒離れ」はよくとりあげられます。
たしかにメーカーにとっては死活問題ですからね。
それを皮肉って「若者の交通事故離れ」なんてものが語られたりするわけです。

では、どうして若者は離れていってしまうのか?
たいてい、よくある意見は「お金がない」「経済的余裕がない」なわけですが
はたしてそれだけが主な理由なのかなというのはあります。
私が考えるところでは、もうひとつの問題点があると思うのです。

それは離れたものが「モテアイテム」ではなくなったからです。
かつてバブル華やかりし頃の都心部ではBMWが溢れ「六本木カローラ」とまで揶揄されました。
もう自動車を持っていれば、それだけでモテていた時代というのがあるのです。
ドライブはデートの鉄板だったし、高級外車=経済力の証明だったわけです。
ところが現在、ポルシェくらいならフリーターだって中古で買えますよね。
まず自動車こそステータスシンボルだったわけです。

しかし今はどうでしょう。クルマを持っていたとして、それがモテる要素にはなりませんよね。
昔から女の子というのは、昔からバスとトラックと乗用車くらいの区別しかついていないと言われ
国産車にベンツのエンブレムだけ付けてもバレないだろうとさえ言われていましたからね。
今の時代にクルマを持っているのは郊外在住で生活必需品になっているか、クルマオタクのどちらかです。
昔みたいになんとなく自動車を所有している人なんて、あまりいないでしょうね。

そうやって考えてゆくと、かつて「これさえ持っていれば、あなたもモテモテに!」というアイテムにかぎって
現代の若者からそっぽを向かれてしまっていますよね。残念ですが時代遅れになってしまったのです。

反対に現時点でモテアイテムはどんなにお金がなくても所有していますよね。
特に現在のモテアイテムは、だいたいコミュニケーション関連ですよね。
携帯電話とかスマートフォンとか、お金がないフリーターだって、新機種にする必要がなくても
結構なお金をだして新機種を買い求め、通信費用もバカにならないくらい使っています。

さてライトノベルはどうなんでしょうね?
かなり昔から若者の活字離れというのは聞かれますが、時代はどこへ向かってゆくのでしょうか?

Chechttp://lanovelien.blog121.fc2.com/blog-entry-625.htmlk
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/625-ca0bfa18

HOME
広告: