L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラノベゼミ開講 TRPG実習

クトゥルー体験談のつづきを書こうと思っていたのですが、なぜか書くのがためらわれるので
もうしわけないのですが今回はべつのことを書こうと思います。

新年ということで、毎月やっているライトノベルオフを今年から大学でよくやっているゼミ形式にして
ラノベゼミとして個別対応したかたちで、実践的に指導してみようということになりました。
どう転ぶかわかりませんが、今まで以上に参加者のレベルに即した指導をしていきます。

1月の第1回目は、簡易TRPGのシステムを使ってのキャラとストーリーの関係性を
体得しようという内容になっています。
実は初心者や中級者くらいまでは、どうしても個性的なキャラクターをなかなか作れないんですね。
これは理論的に指導しても、なかなか理解してもらいないことのひとつでもあるので
実体験として感覚的に体で覚えてもらおうと、TRPGを使ってみることにしました。
とはいえ、普通にTRPGをやるわけではありません。

教材として使うのは『CLAMP学園TRPG』というシステムで、本来は女子中高生をターゲットとして
考案されたらしいTRPGなので、ルールや遊び方も簡単になっています。
普通のTRPGなら各種ステータスの数値が10種類前後あるのですが、
CLAMP学園では3種類――「知力」「体力」「時の運」の3種類のみで、これに一定のポイントを振りわけて
それぞれ10段階で各種能力が決まるという、しごく単純なものになっています。
これに50種類以上の「特殊能力」から1つないし2つ選んでキャラクターを作るだけです。
(もしよくわからなくてもトランプをランダムにひくだけで自動的にキャラが作れてしまいます)
成功判定も簡単で、何個ものダイスを転がして数値を比較するということはなくて
トランプを1枚ひいて、ハートとダイヤなら成功、クラブなら失敗、スペードは不幸な失敗といった感じで
ルールとして憶えることは可能な限り少なくなっています。さすが女子学生用です。
しかも通常はシナリオやダンジョンマップを作成するのに必要不可欠なゲームマスターも必要ありません。

今回は各自で何人かのキャラをルールに則って作ってもらって、実際にプレーすることで
それをどうやって動かせば、ストーリーとして面白くなるのかを考えてみようという感じです。
予定では最初に練習も兼ねて複数人で1キャラずつ担当でプレーしてルールに慣れてもらったら
つぎのステップでは各自で複数人のキャラを考えてもらい、それを有機的に動かしてもらい
キャラクターの個性がストーリー構成とどういう関係性にあるのかを感じてもらおうと思っています。

キャラの個性によっては、ストーリーとして動かしやすい、転がしやすいキャラもいれば
設定としてはおもしろくても、いざストーリーのなかで動かそうとすると、活かしきれなかったり
おもしろい動きをさせにくいといったキャラがいることに気付いてもらえると思います。

どうしても頭では理論や仕組みがわかっているけど、実践できていない人はぜひ参加してみてください。

Chechttp://lanovelien.blog121.fc2.com/blog-entry-631.htmlk
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/631-2f504306

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。