L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ興味がないのかを知ろう

興味のあることをいろいろと調べたり、気にかけたりするのは普通のことですよね。
でも自分が興味ないことというのは、普通に生活していれば無意識のうちに無視しているか
完全にスルーしていて気がつかないわけです。

しかしながら今回の記事では逆の発想をすすめてみたいと思います。
なぜ自分が興味がないのか、その理由を考えてみてください。

まずは自分が興味ない事物をいくつか挙げてみてください。
普段は興味ないわけですから、それ以上深く考えることはないでしょうが
そこを掘りさげて、どうして自分が興味をもてないのか理由を考えてみましょうか。
そうすれば、いくつか理由が挙がってくるでしょう。
できるだけ具体的に、数も多いほうがいいですよね。

そして、その興味のもてない理由をいかに変更したら、自分が興味を持てるのかを考えてみましょう。
さらには自分は興味は持てないけど、どういう人なら興味を持つのかも考えてみましょう。
こうやって突きつめて考えてゆくと、読者の思いや考えというものを理解するヒントになってくれます。
「読者」とは「作者」であるあなたとは他人です。
他人を理解するためには、普段は自分が意識しないことも意識するように心がけてください。

Chechttp://lanovelien.blog121.fc2.com/blog-entry-642.htmlk
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/642-a5290d02

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。