L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奨励賞は『せんせいは何故女子中学生にちんちんをぶちこみ続けるのか?』

HJ文庫大賞の奨励賞受賞作のタイトルが話題になっていました。

もうモロにエロ漫画のノリのタイトルなんですが、実際に内容もその通りなんだそうです。
ただ展開は大方の予想とはちがうらしいので、そこが評価されたようですね。

さて、たぶんこのままのタイトルでは刊行できないわけですが(たぶん内容的にも?)
しかし選考委員の目に止まるという目的は達したので、結果オーライなんでしょうね。

最近のラノベはタイトルであらすじやコンセプトを説明してしまうタイプの作品が多いので
こういったノリはいくぶん許容される風潮があるのを逆手にとった巧いやり口です。
ただし最初にやったもん勝ちですから、二番煎じは通用しませんけどね。

作品に注目を集めるというのもひとつのスキルです。
本当におもしろい作品でも読まれなければ、読まれた駄作以下の存在になってしまいますからね。
どうすれば見込顧客に注意喚起してもらうかということも作品を書くときに考えてみましょう。

もちろん今回のようにタイトルではなく、別の方向からでも可能ですよね。
そのあたりを意識して書けるかのちょっとした差がデビューできるかどうか、ヒットするかどうかの
ちがいだったりするわけですので、ぜひとも熟考してみてください。

Chechttp://lanovelien.blog121.fc2.com/blog-entry-663.htmlk
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/663-a0fe777b

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。