L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何を見て、何を聴いてますか?

普通は意識しないでいることを意識するようにしてみましょう。
いったい普段の自分は何を見て、何を聴いているのかを。

べつにテレビとかいうんじゃなくて、町を歩いているとき、または部屋にいるとき
なにげなく視線を動かしているはずですし、何を聴くともなく聞いているはずです。

人間は網膜に投影される膨大な視覚情報のごく一部だけを脳で処理しています。
同じく鼓膜は雑音だらけの音声を脳内でノイズカットして識別しています。
ぼんやり見たり、なんとなく聞いたりしていても、それは脳が必要な情報のみを抽出したものなんですね。

文章で主人公が見たり聞いたりするものを描写するときも、主人公の心理状況を慮って
同じようにフィルタリングして描くことが求められます。
景色を描写するのに写真を説明するように書いても、その人の心理状態を反映させた描写はできません。

その人の性格やそのときの心理状態によって見えるもの、聞こえるものは大いに異なります。
そのことに注意しながら、常日頃、自分がどんなふうに行動しているのか、よくよく観察してみてください。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/700-f0ca8c7d

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。