L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作家、ガンプラ旧キットを買う

ついついなつかしさに駆られて買ってしまうのがガンプラなんですよね。

今回、購入したのは1/144のMS-06KザクキャノンとMS-06Dザクデザートタイプです。
どちらもMS-06JザクⅡの派生型で局地戦特化型のモデルで
かなりガンプラを作った私でも当時は買わなかったモデルだったりします。
カッコよかったんですけど、なんで買わなかったのか……当時はスーパーでも売ってたくらいだったのに。

アニメ『機動戦士ガンダム』本編には登場しないこれら派生型モビルスーツのプラモは
もっともらしい開発史や設定付きでMSV(モビルスーツバリエーション)として当時売られていたんですよ。
早い話がアニメ本編に出てくる機体についてはチョイ役のアッザムやブラウブロまで立体化してしまい
さらにメモ書き設定でしかなかったアッグガイだのジュアッグだの不細工MSまで売れたことに気をよくして
実際の兵器のようにバリエーションを付けて売ってしまおうという商魂のたくましさでもありますけどねw

しかしプラモデルとしても初期のガンプラよりも技術力が格段にアップしていたので作りごたえがありました。
そりゃあ、売れに売れたガンプラの儲けをどんどん開発費に回していったのだから当然です。
まあね、最新のガンプラと較べると接着剤は必要だし、ランナーは単色成形だったりしますし
この時期はまだタミヤ模型の製品に較べると精度に甘さがあったりと、いい感じでショボいんですけどねw

このショボさがまたいいんですよね。しかも価格は据え置きですから。
タミヤのプラモが軒並み2倍くらいに値上がりしているのに当時400円のプラモが今も400円ですよ。
今のガンプラは値段もパーツ数も大人向けすぎて小学生にはとても買えませんからね。
300~500円程度の価格帯だったガンプラは本当によかったなぁと。

往年の人気漫画『プラモ狂四郎』をイメージしながら、ちょこちょこ作っていきたいと思います。
関連記事

コメント

from
2ちゃんねるの卓上ゲーム板であなたの事をずっと中傷してるバカがいますよ、法的処置ができるなら検討してはどうでしょうか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/710-2580b0bf

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。