L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際子ども図書館へ行ってきました

みなさんは児童書の専門図書館へ行ったことがありますか?

東京上野には国際子ども図書館があります。
これがまた立派な建物なんですね。それもそのはずです。
かつては帝國図書館だった建物だったわけですから。
都内には数少なくなってきた重厚な古い建築(1906年建設)です。
しかし、それは正面のみで、裏側にまわると古い建築を活かしながら
全面ガラス張りの開放的な現代建築として拡張されているんですよ。
今は裏手に新館を増築中なので、景観はもうちょっとですが完成すればもっとよくなるでしょうね。

絵本や児童書もさることですが資料も充実しているので、散歩がてらに行ってみてはどうですか?
旧帝國図書館庁舎を見るだけでも一見の価値はありますよ。
児童書にはジュ部ナイルも含まれているので、ライトノベルの起源を遡って
温故知新というのもいいと思いますよ。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/711-74002544

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。