L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

かけあい&会話特集その2

前回のことをふまえて第2回目です。

ストーリーと関係ない無駄話はしないほうがいいですし、かといって無駄のない話でもつまらない。
じゃあ、どうすればいいかってことですよね。

結局のところ、落ち着くところはバランスです。
どこまで無駄話が許容されるかといった塩梅、手加減を作者がどこまでわきまえているかですね。

そして、もうひとつ。
一見するとストーリーラインとはまったく関係のない雑談であっても無駄ではないセリフもあるのです。
それはどういうものでしょうか?

答えは「キャラ立ち」させるためのセリフだからです。

登場人物の性格を如実に表すような雑談であれば、それは本筋と無関係じゃないですよね。
それならば無駄ではないので、やりすぎても困りますが、なくても困るものです。
ただ誤解しないで欲しいのは、これは敢えてやろうとするとかなり難しいです。
たいてい自分ではキャラを立てるつもりの会話をさせても、そうはならない場合が多いんですね。

キャラ立ちさせるセリフを吐かせるにはコツがいるわけです。
それについては前回同様、また次回までに自分なりの答えを考えてみてください。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/713-89744437

HOME
広告: