L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

好きなことには詳しいですか?

「好きこそものの上手なれ」ということわざがあります。

前回のブログとも関係しますが、好きなことであれば自然と上手になってゆくし
そのことに対して知識も詳しくなってゆくわけですよね。

ただし好きだけで終わってしまう人というのも少なくありません。
ここが落とし穴なんでしょうね。
好きだけで終わってしまう人と、それから先が拡がってゆく人のちがいはなんでしょうか?

たぶん、それは好きなことへの周辺に興味が湧くかどうかにかかっていると思います。
好きだから突き詰めて考えたり調べたりするのは誰しも同じでしょう。
しかし、その周辺部にまで興味がおよぶかおよばないかは人によってちがいます。

たとえば絵画鑑賞が好きだとしましょう。
好きな作品や画家については自然と詳しくなってゆきます。
ただ西洋の古典絵画となると、そのほとんどが聖書かギリシア・ローマ神話、ときにアーサー王伝説など
そういった古典文学を題材としているわけです。
ですから絵に描かれた場面について、どういうシーンなのか興味があれば解説を読んで理解するでしょう。

でも、そこから古典文学全般に興味をもって知識を拡げてゆく人は少数派です。
そして、そういう少数派こそが、あらゆることでの成功の鍵になることが多いことを知ってください。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/733-51c610e2

HOME
広告: