L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

同じ過ちを繰り返していませんか?

創作指導をしているうえで、もっとも困ってしまうのが何度も同じことを指導しないといけないことです。

慣用表現に「二の轍(てつ)を踏む」とありますが、それこそ自分が作ったまちがった轍(わだち)を
何度もたどってしまうようなことをしてしまうんですね。
そうして、いっこうに成長が足踏み状態になってしまうわけです。

どうして、こういうことになるかというと、非常に単純な話なんですね。
それは自分がどうしてミスをおかしているのか理解できていないからです。
なにがまちがっているのかわからないから同じミスを繰り返す、ただそれだけのことです。

ですからまちがいやミスは自分なりによく考えて咀嚼するようにしましょう。
それ以前にどこがまちがっているポイントかを認識するために他の人の意見も聞いてみてください。
ただし何度もいうようですが、ある程度の実力(3次選考通過以上)の人にお願いしてください。
それ以外の素人さんでは「おもしろい」「つまらない」の判断はできても、
どこがどうおもしろいのか、つまらないのかまでは的確にポイントを指摘できません!

私としても毎月オフ会を開いて創作指導しているのは、そういう目的があってのことです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/736-9fc132b1

HOME
広告: