L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時代考証はそこそこやろう

韓国時代劇(韓流ドラマ)を見ることがあるのですが、毎度のことながら
その時代考証の適当さと破天荒さには驚かせられます。

戦国大名の御膳にはデザートのプリンが並んでいたし、足軽の鎧は見たからにビニール製……。
石油化学製品を作れる秀吉時代の日本の科学力は世界一だったのかもしれません。

今日見た韓国時代劇(朝鮮王朝時代)では、祭壇にクリスマスでおなじみのポインセチアが飾られてましたw
ポインセチアはメキシコを中心とする中央アメリカ原産で日本への渡来は明治になってからなんですが
朝鮮王朝ではいち早く伝来して、しかも祭壇に飾るほどメジャーな花になっていたんでしょうか?
おそらく時代考証とか考えておらず、牡丹の代わりなのか赤い花を飾ろうと思っただけのような気がしますけどね。

それと朝鮮王朝時代なのに鞍とか鐙とか馬具が全て現代馬術用のブリティッシュスタイルなんですよ。
きっと英国馬術の起源は朝鮮だという主張の上の演出かもしれませんが、実際は蒙古式馬具だったのでは?
乗馬をやっている人が見れば一目でわかると思うんですけどね。
日本だと暴れん坊将軍がカウボーイのウエスタン鞍に乗っていたら、違和感に気づかない人はいないと思います。
このあたりのケンチャナヨ精神は細かいことを気にする日本人には理解できないなぁと。

そういうわけで、特定の知識を知らない人なら、べつに気づくことなくスルーしてしまうんでしょうが
あえて演出効果を狙ったわけではなく、時代考証とかSF考証なんかをなおざりにしておくのは問題です。
小説作品も誰が読んでいるかわかりませんので、中高生向けのライトノベルとはいえ
ちゃんとしておいたほうがいいでしょう。ラノベ読者には細かいことを気にするオタクも多いことですしw

ちなみにさっき「なおざり」という言葉を使いましたが、「なおざり」と「おざなり」の区別はできてますか?
混同しやすい言葉なんで、しっかり概念を理解して区別しましょう。
わからない人は辞書をひくか、ネットで検索してみてください。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/738-0024e237

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。