L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

コミケの季節に思う

今年のコミケは猥褻な紙袋を公然と持ち歩くことの是非が話題となっていましたね。
私はというと特に薄い本には興味がないし、暑いのは苦手なので参加はしませんでした。

ただ思うことがあるんですよね。
今回のエロ袋といい、コミケで売られている同人誌のほとんどはエロ本のたぐいになるわけです。
べつにどんな本を買おうと趣味の問題だとは思うので構わないと思うわけですが
二次元キャラ好きの人の中には「リアルな女に興味はない」みたいなことを放言する人が多いんですよね。
これってどうなんだろうなと思うわけです。

たしかに鉄道オタクだとかミリタリーオタクのたぐいであれば
女の子より電車や戦車のほうが好きだから女には興味ないっていう理屈は通ると思いますけど
美少女キャラが好きだからリアルな女には興味ないっていうのは矛盾してるよなと思うんですよ。
「とどのつまり女の子が好きなんだろ!」と突っこみたくなるんですよね。
まあ、当人としては二次元と三次元とは別物って感覚なんでしょうけどね……。

二次元にしろ三次元にしろ女性への性的欲求へ極度に嗜好しているということに代わりはないと思いません?
性的な嗜好があるからこそコミケではアニメキャラのエロ同人誌が最もよく売れるわけですから。
ですから萌えアニメ好きというとだけで「私の趣味は性行為で、しかも相手はいません」みたいな感じで
誤解されやすくなってしまうがために、なかなか世間でも社会的なステータスがあがらないんでしょう。

その点、意外と女性は二次元キャラの美少年が好きだけど彼氏とは別物って感じで両立してる人が多いですよね。
しかし男性はリアルにモテると、もう二次元キャラを卒業してしまうことが多いんですよ。
二次元キャラは男性の性的嗜好においてリアルの代替となってしまっている傾向が強いようです。

だからこそ美少女キャラが好き、萌えアニメが好きって人は
もう開き直って「リアルの女の子も大好き!」と公言してはばからず、実践してゆくといいと思います。
たしかに失敗することも多いし、どうしても成功しない人も一定の割合で(たぶん2割前後)いますよ。
でも失敗をフィードバックして研鑽していけば、やがて成功率も高まっていきます。
今より幸せに美少女キャラとかわいい彼女に囲まれて暮らすオタ充生活も夢ではなくなるでしょう。
ただし男の場合、かわいい彼女と同様に美少女キャラに入れこみ続けられるかは疑問ですがw
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/743-281a34f0

HOME
広告: