L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WH40Kポチってしまった……

やっぱり物欲に負けてしまい、WHFBだけでなくWH40Kまで手を出してしまいました。
そう、ミニチュアゲームのウォーハンマー40000ですよ。

とりあえず選んだ勢力はというと、渾沌の神々の誘惑によって堕落して帝国を裏切った
ケイオス・スペースマリーンというアーミーで始めることにしました。
スペースマリーンはパワードスーツを着込んだ最精鋭の宇宙の戦士なわけですが
渾沌の影響によって、なかばモンスター化しているというのは、このケイオス・スペースマリーンだけなんですね。

こんな感じの『超時空要塞マクロス』に登場したデストロイド・スパルタンをパクったといえなくもない
スペースマリーンの二足歩行兵器ドレッドノートなんかもですね……

ヴェネラブル・ドレッドノート


渾沌の影響によって歪んでしまうと、こんな感じにモンスター化してしまいまして
いつしか機械と肉体も一体化して融合してしまうという設定となっています。
ちょっとバイオハザードっぽくもありますよね。

モーティス・メタリカス

ただしケイオスのペイントは普通のスペースマリーンよりも難易度が高そうなのが問題でしょうね。
ファンタジーバトルよりも数は少ないので、どうにか早めにひと揃い仕上げたいとは思っています。
最新第6版のスタートセット「ダーク・ヴェンジェンス」も発売になりましたので
ウォーゲームかプラモデルに興味のある人にはおすすめしたいと思います。

ミニチュアが47体もはいっていてルールブックやダイスなどの小物などセットで
一応、ダークエンジェルとケイオススペースマリーンの2つの勢力が入っているから
スタートセットだけあれば、2人ですぐプレーできる仕様にはなっているのですが
なんといっても最安値で2割引の10,800円もするのがネックなんですけどね……
タミヤとはちがった意味で精巧なミニチュア1体あたり200円くらいの計算になるのでバカ高くはないとは思いますが。

対戦者募集中です。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/758-3edd49b2

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。