L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

さっそく新総裁への中傷記事はさすが!

さっそく「カツカレー3500円」で中傷記事を書かれている安倍晋三新総裁でしたね。
しかしいくら叩くネタがないからといって、庶民感覚がどうのとか言われてもねw
もともと御曹司なんですし、そりゃホテルの高い料理も食べますよ。
それこそドジョウとかいって庶民感覚をウリにしていた野田首相のほうが
就任前には1000円カットだったのが就任後は1万円超になっていることのほうがいかがなものかですよね。
べつに一国の首相なら数万円でも数十万円でもいいんですけどね。

一労働者であることを演出するために金正日将軍はいつも作業服(でも実は超高級オーダーメイド)を着ていたし
ヒトラーも第一次世界大戦に伍長として従軍していたときに授与された鉄十字勲章のみをつけるだけで、
勲章だらけの将軍たちや戦場に立ったことのない政治家や官僚とはちがうことをアピールしていました。
たいていの場合、為政者が清貧をアピールするときは、たいてい裏があるものです。

それにしても、どうしてもマスコミ各社は政権が右寄りになるのを嫌っているんでしょうね。
マスコミの幹部はちょうど学生運動なんかが盛んだった世代や、その名残がのこっている世代なので
どうしても左寄りの考えの人が多いし、日本国籍でない社員の割合も多いのでしかたない面もあります。

それでもネットによって情報拡散が多チャンネル化した時代にあっては情報操作は今後できないでしょう。
なにより人間は見たいものだけを見るし、信じたいものだけを信じるものです。
隣国の人々を見れば顕著なのでよくわかると思いますが、日本人も似たようなものです。
そして現在、特に若者はかつての共産主義への憧れなど微塵もないので、
彼らが政治に見たいもの、信じたいものは、かつての富国強兵でしかないでしょう。
それがいいか悪いかは歴史として遠い過去にならなければ評価することはできません。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/774-8253b5c9

HOME
広告: