L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしスーパーマンがソ連で育ったら……IFの世界

思わずamazonの広告に釣られて購入してしまったのが、このアメコミ
『スーパーマン・レッド・サン』(SUPERMAN RED SON)です。

もっとも有名なアメリカンコミックのヒーローであるスーパーマンはクリプトン星人。
しかし自由と正義を守るためにスーパーマンが活躍するのは偶然アメリカに落ちたからであり
アメリカではなく、もしソ連に落ちていたらどうなっていたのかというのがこのコミックなんですね。
しかも同人誌ではなく、ちゃんとした正規品で珍しく和訳までされてるくらい売れてます。

高潔なる人物であるスーパーマンはアメリカでは自由主義的な優等生として活躍しますが
それがソ連であれば、もちろん共産主義の優等生として活躍するわけですよ。
そして彼は人民の信頼を得てスターリンの後継者となり、悪の侵略者アメリカの魔の手からソ連を守るのです!
彼の胸にはおなじみ「S」ではなく、労働者(共産主義)のシンボル「鎌と槌」が輝いています。

ついでにDCコミック仲間のバットマンなどもテロリスト役で登場してますよ。
まだ未読なんですが、ちらっと見ると、バットマンのマスクが微妙にコサック帽っぽくなってますね。



映画でも月の裏に亡命していた宇宙ナチスが侵攻してくる『アイアン・スカイ』も公開となったりと
おなじみのキャラや設定をIF(もしも)で語るというのもおもしろいものです。
日本でも第二次世界大戦のIFで戦艦大和が大活躍するような架空戦記小説が流行りました。
最近では過去にタイムスリップしたビートルズのコピーバンドの現代人が
ビートルズの曲をそのまま盗作して本人達より先デビューしてしまう『僕はビートルズ』もあります。

あなたの作品にそんなIFの世界も考慮してみるといいかもしれませんね。
ただし、くれぐれも著作権には配慮しましょう。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/775-6d69a77a

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。