L'Anovelién

UNO=日昌晶

Author:UNO=日昌晶
日昌晶(ひよしあきら)
小説家にして作家デビュー請負人、ストーリーコミュニケーションコンサルタント
原稿執筆や講演・講義、オタクビジネス・マーケティングのコンサルティングまで幅広く活躍中!
 unokyokai@gmail.com

SEARCH

CONTENTS
LATEST
LINK
BOOKS

RSS
COUNTER

ライトノベル創作教室ラノベりあん 中二病でも書けるライトノベル教室♪

小説の楽しい書き方講座ブログ 毎週開催の創作塾と連動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラモのスケール値はどうやって決めた?

ミニチュアゲームとはおもしろいもので、プラモデルとはちがうスケール設定なんですよね。
もっとも一般的なスケールは「25mmスケール」というものでウォーハンマーもこれに準じているようです。
(実際のところでは近年、モデルの精密さと見栄えや視認性を追求して大型化してるようではありますけど)

この25ミリというのは、平均的な人間の大きさが25ミリになるというスケールなんですね。
だいたい平均的な人間というと欧米人男性を基準とするので身長180センチとすると
プラモデルと同じように比率換算すると「1/72スケール」となります。
戦闘機のプラモデルなんかに多いスケールですよね。
ちなみにガンプラ(HGモデル、旧キットなど)はその半分の1/144スケールです。
1/144なんて半端な数字だと思っていましたが意外なところに接点があるんですね。

ですが、この72という数字もちょっと半端なわけです。キリのいい70でもいいと思いませんか?
でもこれは国際的なメートル法ではなくヤード法の英米独自基準が関係してくるんですね。
1ヤードは3フィート、1フィートは12インチなので、2ヤード=72インチとなるわけです。
比率ではなく1ヤードを1/2インチに単位で縮尺すると1/72になるんですね。

ちなみに1/72より大きめの飛行機の1/48スケールモデルは鉄道模型のOスケール(1/4インチスケール)と同じで
これは1フィートを1/4インチに換算して割りだされたアメリカ由来のスケール設定となっています。
同様に女の子向けのドールハウスが1フィートを1インチ換算して1/12が基準です。

また戦車など陸戦兵器のプラモに多い1/35スケールはMM規格といって日本の田宮模型が提唱した規格で
欧米では主に1/32が主流だったのが、しだいにタミヤに合わせて1/35が国際基準になったそうです。
巨大な艦船や城郭だと1/700スケールが多いですが、これも1/35スケールの1/20ということで
従来は1/400、1/500、1/600、1/720と各社まちまちだったのを日本で統一して以降、国際標準になりました。

ということで12の倍数の1/12、1/24、1/72、1/48は英米基準で、キリのいい1/35と1/700は日本基準なんですね。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lanovelien.blog121.fc2.com/tb.php/786-ae26fd89

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。